手越祐也がジャニーズを退所!?自由奔放な性格が気になる!

ジャニーズ事務所、NEWS手越祐也の活動自粛を発表

NEWSの手越祐也さん(32)が一部で報じられた新型コロナウイルスによる緊急事態宣言中の2度にわたる飲み会参加を認め、ジャニーズ事務所は26日、すべての芸能活動を自粛することを発表しました。
自粛期間は未定ということです。
手越さんは今月12日に週刊文春で、4月下旬に複数の女性を誘って飲み会を行っていたことが報じられました。
これを受けて、ジャニーズ事務所は15日にジャニーズタレント76人による期間限定の新型コロナウイルス復興支援プロジェクト、Twenty★Twenty(通称・トニトニ)への参加を見合わせていました。
しかし手越さんは、23日に文春オンラインで再び、朝5時半まで東京・六本木のラウンジなどで女性らと酒盛りしていたことが報じられました。
これまでも、手越さんの言動は度々疑問視されてきましたが、コロナ禍で事務所としてもタレントが一丸となって、自宅待機者や医療従事者を元気づける試みが行われる中で、この言動は、受け入れられなかったのでしょう。

手越祐也これまでの自由奔放な性格、ジャニーズファン「もう何も驚かない」の声

手越さんの活動休止という衝撃のニュースは、瞬く間にSNSで拡散されました。
近年、ジャニーズタレントの不祥事や退所報道が続き、その都度ファンの悲痛な声がSNSで聞かれてきました。
ところが、手越さんに関しては「もう何も驚かない」「これまでも問題行動ばっかりだった」「今までなぜ退所にならないか不思議なくらいだった」という厳しい声も目立ちました。
ジャニーズ通の方話によれば、「ジャニーズファンの間で『#キャバクラ手越』というハッシュタグが話題になったり、『手越なら面白いから許す』『キャバクラ手越で働きたい!』などとふざけて発言する人がいて気になっていた」という声も。
ジャニーズファンの中では、やはり手越さんの自由奔放な性格から起こる度重なる素行不良を快く思っていなかった人は大勢いるようです。
最近では、「Snow Man」の岩本照さんが、数年前の未成年との飲酒報道が問題になり、報道が出てすぐに活動自粛となりました。
ファンの間では「なぜ手越にだけ甘いんだ?」と事務所の対応を疑問に思っていた人もいいたようです。

手越祐也、退所の意向固める!知人に「実業家になりたい」などと話す

一方の手越さんですが、スポーツニッポンは、ジャニーズ事務所を退所する意向を固めたと報じています。
知人によると、手越はすでに個人事務所の設立を準備中。退所後は自身の知名度を生かして「実業家になりたい」などと話しているそうです。
手越さんは、処分を不満に思っているらしく、特に、新型コロナウイルス支援のユニット「トニトニ」のメンバーから自分を外した、滝沢秀明副社長(38)に強く反発していて、今後も“滝沢体制が続くのなら出て行っていくと考えているようです。
この報道に対し、ツイッターではスポニチの紙面見出しの「逆ギレ退所」というワードがトレンド入り。
手越さんは、近いうちに事務所側と協議するとみられます。
NEWSは手越さんの自粛期間中は残りのメンバー3人で引き続き活動を続けるようですが、協議次第ではまた物議を醸しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です