渡辺麻友が芸能界引退!今後の私生活は?

渡辺麻友、芸能界引退を発表!元AKB「神7」で初めて

AKB48の元メンバーで、2014年の選抜総選挙で1位も獲得したことのある女優の渡辺麻友さん(26)が1日、芸能界引退を発表しました。
所属事務所・プロダクション尾木によると、渡辺さんは数年に渡り体調が優れず、協議を重ねていたそうですが、本人から「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」と申し出があり、身体の事を最優先に考え、5月末をもって契約を終了し、芸能活動にも終止符を打ったということです。
トップアイドルとして名をとどろかせた方の突然の引退には驚きましたね。
渡辺さんは、プロ意識が高く、芸能関係者からも「アイドルとして完璧」として評価が高く、アイドル時代11年間ノースキャンダルを貫き、王道アイドルを極めた方でした。
AKBで「神7」と呼ばれた総選挙の上位常連メンバーでは、初めての芸能界引退になります。

渡辺麻友引退に、たかみな、こじはる、しのまり「元神7」も続々コメント

渡辺さんの引退を受け、AKB48の元祖「神7」のメンバーも続々とコメントを寄せました。
渡辺さんと同じ事務所で、48グループ初代総監督でもある高橋みなみさん(29)は、TOKYO FM「高橋みなみのこれから、何する?」に生出演して言及。
「アイドルの100点を超えていく。『すごいな、この人は』と思っていた」と語り、「頑張った日々は、これからの人生にもいきてくると思います。麻友ちゃんにとって、今日が新たな人生の1日目だと思います」と労いました。
同じく同じ事務所の小嶋陽菜さん(32)はツイッターで「AKB48がまだ世の中に認めてもらえない時代から共に歩み続け、アイドルとして一度もみんなの期待を裏切ることなく走り抜けた麻友ちゃんは、私達48グループの誇りです」と語り、渡辺さんの幸せを願いました。
4月に出産し、母になった篠田麻里子さん(34)も「ゆっくり身体を休めてね」と体調を気遣うツイートをしています。
他にも、後輩らからSNSで多くのコメントが寄せられました。
渡辺さんのストイックな面は、先輩後輩を問わず尊敬され、憧れの存在だっただけに、衝撃は大きかったでしょう。

渡辺麻友、引退発表の夜にSNSには父親を閉鎖

渡辺さんは、6月1日の午後5時頃、ツイッターで「私事ではありますが5月31日付けで長年お世話になりましたプロダクション尾木を退所し、芸能のお仕事を離れる運びと致しました。これまで関わって下さった皆様、応援してくださった皆様、誠にありがとうございました! 世間ではまだ大変な状況が続きますが、皆様くれぐれもお身体にはお気をつけ下さい」とファンに最後のあいさつを更新しました。
しかし、深夜0時頃、ツイッッターやインスタグラムを閉鎖。
所属事務所の公式ホームページからも名前が削除されました。
渡辺さんのツイートには、閉鎖されるまでに42万件を超える「いいね」のほか、「ありがとう」という言葉が溢れた多くのコメントも寄せられていました。
所属事務所からは「今後の渡辺麻友についてですが、芸能活動を終え、心身の回復を計り普通の生活に戻れるよう健康面を最優先にさせていただきたいので、本人への取材や憶測でのSNS投稿、記事掲載などお控えいただきますよう伏してお願い申し上げます」
とのコメントが添えられています。
昨今、報道の行きすぎではないかと問われることが増えていますが、まずは渡辺さんの健康の回復を願いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です