長沢菜々香の結婚相手はだれ?卒業理由の真相は?

元欅坂・長沢菜々香 一般男性と8月に結婚を発表!結婚相手はIT社長!

今年3月に欅坂46から卒業した長沢菜々香さん(23)が6日、自身のインスタグラムを更新し、一般男性と交際中で、8月に結婚予定であると発表しました。
この日、文春オンラインでは、長沢さんとIT社長との交際が報じられていました。
長沢さんのこの発表は、文春の記事を受けて急遽発表されたもののようですね。
文春では、アイドルグループを卒業する前からの付き合いだと書かれていましたが、長沢さんのインスタグラムには「以前より知り合いではありましたが卒業後に交際を始め、婚約させていただいており8月には入籍する予定です」と反論するような形で書かれています。
しかし、コロナ禍の中、3月にアイドル活動を卒業したばかりでの突然の婚約発表には、納得がいかないという声もあがっているようです。

長沢菜々香、卒業理由は「沢山の夢を『実現したい』」だった

長沢さんは欅坂46の一期生として2015年にオーディションに合格しデビューを果たしました。
4年間、握手会での神対応ぶりがファンの心をつかみ、常に人気メンバーとして活躍していましたが、昨年、中の良かった長濱ねる(21)さんが、グループを卒業してしまってからは、精神的に落ち込んでいたこともあったそうです。
本人も、卒業のわずか2日前の3月29日に突然、3月末で卒業を発表。
卒業理由を、「私には沢山の夢があります。いつも、『あんなことがしたいな』『こんなことしてみたい』なんて事ばかり考えてます。そんな沢山の夢を『実現したい』という気持ちが昨年から強くなっていきました」と明かしていました。
突然の婚約発表に、ファンからは「おめでとう」「お幸せに」という祝福と共に、「あの卒業理由はなんだったの」「緊急事態宣言で、外出が自粛されていた中で、卒業してから付き合いだして結婚を決めるのは無理がある」という複雑な思いがSNS等でも見られました。

長沢菜々香、ファンからは裏切り行為という声も…

長沢さんは、卒業後芸能事務所には所属せず、5月5日から月額550円の個人のファンクラブサイトを開設しています。
また、YouTubeチャンネルも立ち上げ、スーパーチャットという機能を使って、ファンから「投げ銭」を贈ってもらい、収入を得ているようです。
芸能人が恋愛や結婚をするのはもちろん自由ですが、婚約相手と交際を続けながら、ファンから投げ銭をもらう行動を続けていたことに、アイドルファンからは疑問の声があがっています。
もし、文春砲がなければ婚約発表はされず、何食わぬ顔で配信を続けていたのではないか、それはファンへの裏切り行為ではないかという意見も。
長沢さんも心苦しいのか、これまで自由に書き込めたインスタグラムのコメント欄を封鎖しています。
応援している芸能人のおめでたい結婚ですから、ファンとしても祝福したい気持ちと、事実を隠してお金を払わされていたのかもしれないという複雑な心境で、釈然としない人も多いようです。
今後も長沢さんは芸能活動を続けていくそうですが、コロナ後でますます複雑になった芸能界の中で生き残るのは至難の業でしょう。
人生は自分で決めて進んでいくもの。
道が正解になるよう、精進してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です