児嶋一哉は渡部建の不倫報道に何を語る?今後のコンビ活動が気になる!

アンジャッシュ渡部建、複数女性との不倫認め自粛へ 相方・児嶋一哉との今後は?

11日発売の週刊文春に複数人との不倫を報じられたお笑いコンビアンジャッシュの渡部建さん(47)が記事を認め、レギュラー番組の出演を自粛することが明らかになりました。
芸人離れしたさわやかなキャラクターで、グルメ通でも知られ、社交性の高さから、中堅人気ナンバー1芸人とされていた渡部さんですが、“ゲス不倫”が報じられ、そのイメージは一変してしまいましたね。
渡部さんは「私の不徳の致すところ」と不倫を認め、妻で女優の佐々木希さん(32)にも謝罪したことを報告しています。
複数のメディアの話によると、渡部さんと佐々木さんは現在、別居はしていないようです。
佐々木さんは、夫が不貞行為をしたことは事実だが、相手に恋愛感情を持っているわけではないと考えているそうで、子供を一番に考え、今すぐに離婚することはないと周囲に言っているそうです。
もう一方で気になるのは、仕事の相方である児嶋一哉(47)さんとのコンビです。

児嶋一哉、ソロ活動に支障なし!?どうなるアンジャッシュ

相方の児嶋さん(47)は、渡部さんが司会を務めるTBS系「王様のブランチ」に準レギュラーで出演しており、13日の生放送では、自粛に入った相方に代わって謝罪すると見られています。
アンジャッシュは、1993年に児嶋さんが高校の同級生だった渡部さんを誘って結成。
「爆笑オンエアバトル」(NHK)の常連となり、2003年に第5回チャンピオンになったことから徐々に人気に火がついていきました。
相方がグルメ通などでピン仕事が増えていく一方で、児嶋さんは2008年に映画「トウキョウソナタ」に出演した際、演技が高く評価され俳優としても活躍しています。
また、麻雀プロとしての顔も持ち、テレビ局関係者は「1人でも活動に支障はない」と、見ている人もいるほどです。
渡部さんの自粛の間、一人でも芸能活動でも支障がないというのは良いですが、自粛が溶け復活した時のコンビ活動がどうなるのかは、今のところ判断のしようがありませんね。

児嶋一哉、渡部・自粛報道で心配の声…かと思いきやツイッターは大喜利大会に

児嶋さんは、「大島」など違う名字で呼ばれ「コジマだよ!」と返すギャグが定着しています。
児嶋さんは9日、渡部さんの自粛が発表される前に「スイッチ」(東海テレビ)に出演することをツイートしていますが、このツイート対する返信が今、話題になっています。
児嶋さんを心配する声があがるかと思いきや、報道を見たファンたちが「渡部さんが自粛で大島さんどう思っているんだろう…『児嶋だよ!』」、「スキャンダルで全面自粛って何をやったの? 大島聞いてる? 『児嶋だよ!』」などと、ツイッターは大喜利大会状態に。
これも、児嶋さんを気遣ってのファンの優しい気遣いかもしれませんね。
同じ事務所のお笑いコンビ・アンタッチャブルは、柴田英嗣さん(44)の女性問題で活動を休止してから復活まで、10年がかかりました。
お笑い関係者の中には「(コンビ復活としては)今回も時間がかかるのでは」という意見も見られます。
今後、夫婦仲とは別にコンビとしての行く末も気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です