木下優樹菜が芸能界引退!タピオカ騒動や今後の活動は?

木下優樹菜が電撃引退発表!5日前に活動再開発表から一転

タレントの木下優樹菜さん(32)が芸能界を引退すると6日、所属事務所「プラチナムプロダクション」が発表しました。
木下さんと言えば、姉が勤務していたタピオカドリンク店主に対する“恫喝”騒動で、昨年秋から芸能活動を休業していましたが、自粛期間の約8か月半を経て今月1日に復帰を発表したばかりです。
木下さんと所属事務所はこの5日間、話し合いを重ねてきたそうですが、所属事務所の公式サイトには「今後の活動に向け慎重に協議を続ける中で、当社として同人(木下)との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断した」という厳しい言葉が記されていました。
さらに、週刊文春の取材によると、タピオカ騒動の他に、事務所の関知していなかった新たな問題も浮かび上がってきたそうで、何かあったときに守り切れないという判断があったようです。

木下優樹菜、タピオカ騒動は未解決。さらにサッカー選手と不倫報道も

デイリースポーツがこのタピオカ店の店長に取材を試みたところ、騒動を巡って法的措置に動いているそうで、現在までに木下さんから謝罪の言葉は「ないです。1回もない」と回答しています。
タピオカ騒動は、今後、裁判に発展しそうですね。
木下さんは、タピオカ騒動自粛中の大みそかに、お笑いコンビ、FUJIWARAの藤本敏史さん(49)と結婚10年目で離婚し、7歳と4歳の2女を育てています。
今後は、二人の娘を育てていかなければならないため、芸能活動復帰を望んでいたようです。
ところが、マスコミや世間の反応は「タピオカ店との和解が成立しないうちに活動再開するのは早すぎる」といった否定的な意見が大半を占めました。
さらに、木下さんには、自粛中にサッカー元日本代表選手との不倫疑惑まで浮上(当該選手は否定)するなど、ほかにもさまざまなネガティブ情報が飛び交っていました。
事務所との話し合いの中で、これまでの信頼関係を損なうような事実が出てきてしまったことは、お互いに残念だったでしょうね。

木下優樹菜の「電撃引退」には、元夫・藤本敏史の“引退勧告“が!

木下さんの元夫である藤本さんは、6日夜、このことについて吉本興業のニュースサイト「ラフ&ピースニュースマガジン」でコメントを発表しています。
「私、藤本敏史は、今後も子供たちを含めて支えてまいります」と決意を記し、「彼女は、本日を以て、芸能人ではなく一般の方になります」と、報道陣に対して取材への配慮を希望しました。
藤本さんは、離婚後もコロナ禍で育児が大変だということもあり、同じマンションに住んで7歳と4歳になる2人の子供の育児をしているそうです。
木下さんの復帰報道後、自宅前には週刊誌等が常に張り込んでおり、子供さんが一人の時に「お母さんいるの?」とマスコミ関係者に話しかけられて相当怖い思いをしたこともあったそうで、それを聞いた藤本さんが、「お前が、休んだり、復帰したり、中途半端やからアカンねん! 一回身を引いた方がいい」と、〝引退勧告〟をしたそうです。
引退して、一般人に戻った木下さんに、マスコミが取材を行うと、世間の批判はマスコミにも向かうことになります。
藤本さんの引退勧告が本当だとすると、木下さんへの最高の思いやりでしょうね。
しかし、木下さんがタピオカ騒動の後、表で直接発言することなく引退することになってしまったのは、残念ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です