木下優樹菜が不倫疑惑!?タピオカ騒動も含め引退の真相は?

木下優樹菜引退の理由は、ダブル不倫疑惑か

7月1日に芸能活動再開してからからわずか5日間の7月6日に芸能界引退を発表した、タレントの木下優樹菜(32)さんについて、今ネットではダブル不倫疑惑が原因ではないかと囁かれています。
再開を決めて5日後に即座の引退はあまりに不可解。
所属事務所がマスコミに出したコメントも、「今後の活動に向け、慎重に協議を続ける中で、当社として今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」という、辛辣な内容で、ネットでは、いったい何が起きたのかという憶測が飛び交っています。
中でも、木下さんと事務所に亀裂が入った原因で、濃厚だと思われているのは木下さんの男性関係です。
所属事務所は、メディアから、木下さんが二人の男性と交際しているという問い合わせがあり、木下さんに問い詰めたところ、木下さんは明確な答えを出すことができず、結果的に「引退」の道を歩むことになったようなのです。
謹慎の間に夫であるお笑いタレントの藤本敏史さん(49)と離婚もし、さらに複数の男性と不倫疑惑が出てきてしまっては、事務所の信頼を取り戻すのは難しかったのかもしれませんね。

木下優樹菜、不倫疑惑の二人の男性とは

木下さんが交際した二人の男性のうち一人は、サッカー元日本代表の乾貴士選手だと言われています。
元々、乾選手が木下さんの大ファンなのだそうですが、去年、木下さんのインスタグラムに、縦読みで「たかしあいしてる」と読める不自然な改行の投稿があったり、乾のインスタにも「ゆきなだいすきだよ」と縦読みできる投稿が見つかったりして、話題になっていました。
確定ではありませんが、海外のホテルで一緒に過ごしていたという疑惑まで浮上していました。
もう一人は、「NEWSポストセブン」は妻子持ちのミュージシャンだと報じ、「サンスポ」は30代俳優、「スポニチ」は、男性グループメンバー、「文春オンライン」は大手芸能事務所所属・男性グループの30代メンバーであると報じています。
事務所も、「ダブル不倫」に頭を抱えてしまったのかもしれません。

木下優樹菜、不倫相手が報じられない理由とは

木下さんは、元所属事務所に14年間在籍しており、本人との間にはかなり強固な信頼関係があったと思われます。
それゆえ、タピオカ騒動で世間から総スカンされた木下さんの復帰も、一時は了承し、事務所も周囲に相当な目回しを行っていました。
復帰発表後はテレビ局をはじめ各方面に積極的に木下を起用してくれないかと売り込みも行っていたそうです。
しかし、木下さんとの話し合いの中で、ダブル不倫について問い詰めたところ、乾さんとは終わったものの、もう一人の相手の名前を木下さんが出したことで、事務所側は、あまりの事の重大さに血の気が引いたと言われています。
それほどお相手が所属する事務所が、大手で有力な事務所のようです。
マスコミも、ある程度相手の目星は付いていますが、確固たる証拠がまだないことや、あまりに大手事務所所属なので、報じる側も慎重にならざるを得ないようです。
木下さんは芸能界を引退しましたが、お相手はまだ活動中ですし、何れにしても、まだ暫くは静かに暮らすことは難しいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です