【訃報】鷹野日南さんが二十歳の若さでこの世を去る・・メンバーやファンに向けた思いとは?

アイドルグループ・KissBeeの鷹野日南さん、20歳で急死 事務所「まだ現実を受け入れられない」

アイドルグループ「KissBee」のメンバーで「URA-KiSS」ではアイドルユーチューバーとしても活動していた鷹野日南さんが10日、20歳という若さで亡くなっていたことを、13日、グループの公式ツイッターが発表しました。
ツイッターでは「ご家族の意向もあり、葬儀を終えた後でのご報告とさせて頂きました」とし、死因については明らかにされませんでした。
このツイートにツイッターは騒然となりました。
公式ツイートは「突然の出来事に、メンバー、スタッフ一同、まだその現実を受け入れられない状況であるため、今後の活動につきましては、しばらくの間休止とさせて頂き、当事務所所属タレントの心のケアに努めてまいります」と伝えています。
ファンや鷹野さんを知り応援していた方は勿論、鷹野さんの近くにいた人々もあまりの突然の死を受け入れることができない状態のようですね。

鷹野日南さん、亡くなる当日「みんながいてくれたから…ありがとう」と投稿

「KissBee」はガールズサイト「Charm UP Girls」から生まれた正統派アイドルとして2014年に結成されました。
鷹野さんは初期メンバーで初期リーダーとしてグループをけん引してきた存在です。
その他、2015年には、「第2のみちょぱオーディション」でグランプリを受賞するなど、将来の活躍が期待された方でした。
また、鷹野さんは6月に設立した「zzz.inc.(ねむ)」の代表取締役社長を務め〝取締役アイドル〟とも呼ばれていた中心的存在でした。
7月5日には、12日に自身がMCを務め、オンラインで開催する対談フェスを告知し、「絶対楽しんでもらえると思うので、絶対遊びに来てね~!」と呼びかけも行っていた鷹野さん。
亡くなる当日の10日には、ツイッターで、「みんながいてくれたからここまでこれたよありがとう」とつぶやいており、これが最後の投稿となってしまいました。
この最後のツイートにはファンなどから「今までありがとう。ゆっくりやすんでね」など多くのメッセージが届いています。

鷹野日南さん急逝にメンバー最年長の中山星香「本当に信じられないし、今でも嘘だと思いたい」

鷹野日南さんの突然の死は、「KissBee」のメンバーにとっても受け入れがたいものだったようです。
メンバー最年長の中山星香さんは、「本当に信じられないし、今でも嘘だと思いたいし、現実を受け入れられないです。初期メンバーのひなとは沢山の辛いことを乗り越えてきました。ひなが居てくれたから今のKissBee、そしてURA-KiSSがあると思います。本当にありがとう」とツイッターに感謝の言葉を寄せました。
この他、石井美音奈さん、山崎瑛麻さん、稗田智優さん、藤井優衣さん、篠原ののかさんら、KissBeeのメンバーが、SMSに鷹野さんとの2ショット写真などを載せ、鷹野さんへのこれまでの感謝や、グループへの思いを綴っています。
今の段階で、鷹野さんの突然の死の原因はわかっていませんが、将来がある若い方の突然の死は心が痛みます。
ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です