長尾大が薬物使用で逮捕!過去には浜崎あゆみに楽曲提供も…

DoAs元メンバー長尾大、覚せい剤取締法違反で逮捕!

人気ユニット・Do As Infinityの元メンバーで、作曲家の長尾大被告(49)が、覚せい剤取締法違反(所持、使用)の罪で逮捕、起訴されていたことが29日、分かりました。
捜査関係者によると、長尾さんが現行犯逮捕されたのは、先月6月24日のことで、宮崎県小林市内で覚醒剤を所持していたそうです。
その後、尿検査で陽性反応が出たことがわかり、7月15日付で宮崎地検が起訴し、県警は20日に大麻取締法違反容疑でも追送検しました。
芸能人の薬物関係のニュースは、大きく取り上げられることが多いものですが、長尾さんは、近年は音楽関係の仕事から遠ざかっており、首都圏在住ではなかったことから、起訴・書類送検の段階で事件が明るみに出る形になったのでしょう。

長尾大、浜崎あゆみ・hitomiにも楽曲を提供していた

長尾さんが所属していたDo As Infinityは、男女3人組として1999年9月にデビューしました。
サポートメンバーには、今、音楽プロデューサーとして名をとどろかせている亀田誠治(56)さんもいました。
しかし、長尾さんはデビュー直後の2000年に裏方に回るために事実上脱退、グループは現在も2人で活動を続けています。
長尾さんは、2004年に個人事務所「TRUE SONG MUSIC」を設立。
浜崎あゆみさん(41)の「Boys&Girls」、「SEASONS」、hitomiさん(44)の「there is…」など、ヒット曲を多くを手掛けてきました。
長尾さんはフェイスブックを更新し、「ファンの皆様、関係各位の皆様にも多大なご迷惑をお掛けしたことを、深くおわび申し上げます。今回の件は、全て私の不徳の致すところであり、とても後悔しています」と謝罪しています。

DoAs伴都美子、長尾に向けてのメッセージか?「裏切るな、生涯覚えてろよ。バカ野郎」 

Do As Infinityのボーカル・伴都美子さん(41)は29日、ツイッターを更新。
「お前さんの曲に出会って命拾いしたんだぜ。裏切るな、生涯覚えてろよ。バカ野郎」とツイートしました。
名前は出していませんが、長尾さんに向けてのメッセージだと思われます。
長尾さんは、昨年9月発売のデビュー20周年記念アルバム「Do As Infinity」に14年ぶりに新曲を2曲提供していました。
少々荒い言葉使いですが、このメッセージも長尾さんのことを想ってのことでしょう。
長尾さんの知人は、「10年ほど前から、『イルミナティ(海外の秘密組織)が俺を狙っている』『フリーメイソンが…』といった突拍子もない話をしだしたんです。
何か危ないことに手を出しているんじゃないかと心配していましたが、報道を見てやっぱりか……という気持ちです」と話しています。
また、逮捕される1週間前に長尾被告と会った音楽関係者も、「『自分の携帯が盗聴されている』とか、支離滅裂な話ばかりで驚きました」と証言しています。
その言動は覚醒剤使用によるものだったのでしょうか。
これから裁判等で罪を問われることになりますが、心配する方々がいるのですから、もう薬物を使用することなく自らの道を進んでほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です