高岡蒼佑が芸能界を引退!今後の活動や俳優業を辞めた真相は?

高岡蒼佑、俳優業引退を発表!「全て出し尽くし、演じきりました」

俳優の高岡蒼佑さん(38)が3日、自身のインスタグラムを更新し、俳優業を引退することを報告しました。
最近では、芸能人が引退を表明することが多くなってきましたが、高岡さんもその1人となりましたね。
高岡さんは「誇らしくもあり、険しくもあった、役者という道から、本日を持って退かせて頂きます。体力はありますが、気力の限界。全て出し尽くし、演じきりきりました。」とキッパリと宣言。
これまでの感謝の気持ちと、期待の言葉がプレッシャーに感じたこと、期待に応えることができなかったことなどを赤裸々に語り、最後に「今後はどうかそっとしておいてください」「21年間ありがとうございました」と締めくくっています。
高岡さんのインスタグラムは、前日からカウントダウンのように数字が表記された画像を投稿されており、これまでの思いを語っていました。
俳優引退を心に硬く決め、計画的に伝えようとしていたようですね。

高岡蒼佑、宮崎あおいと離婚後は再婚し2児の父親になっていた

片岡さんは、1999年にドラマ「天国のKiss」で俳優デビューを果たしました。
その後、映画「バトル・ロワイアル」(2000)や、井筒和幸監督作「パッチギ!」(2005)で注目を浴びます。
そして、2007年、当時大河ドラマ「篤姫」の主役を演じるほど人気絶頂だった女優の宮崎あおいさん(34)と結婚し、世間を驚かせました。
その後も、大ヒットドラマ「ROOKIES ルーキーズ」(2008)では負けん気の強いキャッチャーを演じ、劇場版「ROOKIES 卒業」(09)にも出演し、順調に役者としての経歴を積み上げてきましたが、2011年、フジテレビが過剰に韓流推しをしているというツイートをした頃に事務所を退所。
同年には、宮崎さんとの離婚も発表しました。
その後も、淡々と役者として活動を続け2018年に一般女性と結婚し、すでに2児の父となっていることを公表しています。
最近では今年の正月に「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」(TBS系)にも出演して、順調に俳優としての道を歩んでいるかに思われていましたが、突然の引退発表には驚きましたね。

高岡蒼佑引退にファンからは労いの声多数、今後の活動は…?

高岡さん引退のニュースには、多くの人が反応を示しました。
その殆どが高岡さんに労いの言葉を贈っています。
特に俳優とは関係ない発言で干されてしまったことや、宮崎あおいさんとの離婚について、気の毒に思っている人は多いようです。
高岡さんは、「本日を境に、俳優業をやる事は永遠に御座いません。」と綴っており、俳優に戻るつもりはないようで、今後どのような活動を行っていくかは未定となっています。
結婚と父親であることを公表した時、ファッションブランド「LAMPS」で高岡さんは、デザインやプロデュースを担当しているということが判明しましたが、「LAMPS」のホームページを訪れてみると、現在はこのブランドは販売を行っていないようです。
ファッション方面への進出も今はわかりませんね。
ファンにとっては、突然の辛い引退になってしまいましたが、これからは一般人として、お子さんの父親として、穏やかな日常を送っていってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です