錦織圭がコロナに感染!今後の試合はどうなる?

錦織圭、新型コロナ感染!「体調は良く、症状はほとんどありません」

男子テニスの錦織圭(30)=日清食品=は16日、自身の公式アプリで新型コロナウイルスの陽性反応が出たことを発表しました。
錦織選手は英語で「「みなさん、今日は残念なニュースがあります。今朝、フロリダにいる間に新型コロナウイルス感染症の検査を受け、陽性反応が出ました。この時点でシンシナティ大会(今年はニューヨーク開催となる”ATP1000 ウェスタン&サザンオープン”)は欠場しなければならないでしょう」
と綴りました。
錦織選手は、右ひじの負傷で昨年9月の全米オープンから休養し、全米オープンの前哨戦であるATP1000 ウェスタン&サザンオープンで復帰予定でした。
幸いにも体調は良く、今のところ新型コロナの症状はほとんど出ていないようですが、周囲の安全の為に隔離されることになるようです。
強靱な肉体を持つアスリートでも、多くの感染が報告されていますが、折角の復帰戦の出場が果たせなかった錦織選手の陽性確認は本人も非常に残念に思っていることでしょう。

錦織圭、前日まで復帰戦に向けて準備万端だった

錦織選手は、コロナウイルス陽性を告げる1日前の15日に自身のTwitterに動画を投稿し、一年ぶりの復帰戦に向けて準備万端な姿を見せていました。
錦織選手は、「リターンの準備はできている」という英語のメッセージと共に、早いタイミングでのリターン画像を投稿。
また、インスタグラムのストーリーズにもサーブや全力ダッシュするプレイの動画を載せていました。
これらのSNSにファンからは多くの応援や期待のメッセージが寄せられていましたが、コートで実際に錦織選手の試合を見るのはもう暫く先になってしまいましたね。
錦織選手は現在フロリダ州にあるIMGアカデミーを拠点に練習をしていますが、フロリダ州は6月に入ってから感染者数が急増。
ピーク時には1日あたり約15,000人、8月に入っても1日あたり6,000人前後の感染が確認されています。
現在、カリフォルニア州に続き、全米で2番目に多い感染者数となっていますが、1州だけでこの人数というのは、改めて世界の感染状況に驚いてしまいますね。

錦織圭の今後は?全米オープンは8月31日開幕予定

錦織選手は、21日に再検査を受けるそうです。
テニス界ではこれまでに、世界1位のノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)や世界19位のグリゴール・ディミトロフ選手(ブルガリア)などの陽性が確認されています。
ディミトロフ選手は症状が重く回復が遅れ、陽性確認から5週間後のエキシビションマッチで復帰しました。
一方、ジョコビッチ選手は無症状のまま回復しています。
錦織選手が全米オープンに出場できるかどうかは、現時点で不確定ですが、まずは21日の再検査が良い結果になることを祈りたいですね。
錦織選手は公式アプリで「金曜日にお知らせする」と語っており、検査結果もすぐに公表してくれるようです。
現在は無症状ということですが、まずは体調を最優先にしてもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です