山下智久と亀梨和也が不祥事で活動自粛!ふたりの今後はどうなる?

ジャニーズ事務所、山下智久&亀梨和也を不祥事で処分

ジャニーズ事務所は17日、公式サイトで山下智久さん(35)に一定期間の芸能活動自粛、KAT-TUN・亀梨和也さん(34)に厳重注意の処分を下したと発表しました。
2人は7日に配信された「文春オンライン」記事で、7月末に都内で午前4時まで未成年の女子高校生を含むグループと酒席をともにし、山下はその後、未成年女性とホテルに滞在したと報じられていました。
事務所側は、山下さんと亀梨さんに事実確認したところ、当該飲食店の店長に女性らが成人であると紹介されたこと、女性らにも年齢を確認し、本人らに女性が未成年であるという認識はなかったと話したそうです。
事務所側は、女性側が年齢を偽っていたのではないかという問題提起もしていますが、コロナ禍の中で、深夜遅くまでの飲み会参加については看過できないと判断し、謝罪した上で、処分を下したようです。
この問題には、未成年女性と飲酒を共にしたことと、コロナ禍での深夜までの飲食という二つの問題が相まっていますね。

山下智久&亀梨和也、処分の違いは?

山下さんは活動自粛、亀梨さんは厳重注意と、2人の処分には大きな差があります。
ある芸能関係者は「この差について、ジャニーズは直接触れていないけど、亀梨さんは飲食をともにしただけであり、山下さんは飲食の上、女性をお持ち帰りしたことが大きい」と語っています。
亀梨さんは、レギュラー番組「Going!Sports&News」(日本テレビ系)や、冠ラジオ番組の他に、28日に公開される主演映画「事故物件 恐い間取り」のPR活動で多くのメディアに引っ張りだこの状態で、活動自粛は難しい状態だったのではないかと思われます。
一方の山下さんは、現在ジャニーズとしての活動は少なく、出演する日欧共同制作のHuluオリジナルドラマ「THE HEAD」は最終回の配信を終えており、3本のCMに出演していることがネックになりそうですが、活動自粛に差し迫った対応は必要なさそうです。
事務所は、そういったことも考慮して2人の処分を下したのかもしれませんね。

山下智久&亀梨和也、今後の活動は?

山下さんは近年海外志向が強くなっており、現在ハリウッドスターのウィル・スミスの家族がかかわっているマネジメント会社とも業務提携しています。
前述の「THE HEAD」は日欧共同制作のドラマで、セリフは前編ほぼ英語だったのですが、山下さんは難なくこなしていました。
現在は新型コロナの影響で、すぐに海外で活動することは難しいでしょうが、終息後には海外の仕事が増えるのではないかと思われます。
そんな彼にとって、ジャニーズの活動自粛処分はたいした問題ではないかもしれません。
亀梨さんは、今後も日本での活動がメインでしょうから、今回の厳重注意処分には随分とまいっているようです。
2人は、「亀と山P」というユニットでアルバム「SI」を作成済みです。
新型コロナの影響で、発売が延期になっている状態ですが、今回の処分でリリースはさらに先に延ばされてしまいそうですね。
2人を応援するファンにとっても辛い処分になってしまいましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です