小出恵介が日本での活動再開!今後の芸能界の仕事は?

小出恵介、ニューヨークでの活動再開に続き2年ぶり日本復帰!

2018年に所属事務所との専属契約が終了し、米ニューヨークで再起の道を模索した俳優、小出恵介さん(36)が、2年ぶりに日本の芸能界に復帰したことが20日、わかりました。
小出さんは芸能事務所、リズメディアと専属契約を締結。
同事務所には、歌手、MISIA(42)さんらが所属することで知られています。
21日はリズメディアから小出さんの公式サイトが開設されており、そのトップ画面では、
「たくさんの心配や迷惑をお掛けした仕事関係者やファン、そして仲間への恩返しを念頭に、一層精進したい」という小出さんの再出発への決意表明が綴られました。
小出さんは、今年2月にNYで全編英語の舞台「えんとつ町のプペル」に主演することが決定し、この舞台でゼロからの再起を図る予定でしたが、コロナ禍で延期になっていました。
その中で、リズメディアと専属契約を結び、すでに撮影も済ませた、来年公開される映画「女たち」で、復帰第1弾を飾るようです。

小出恵介が活動自粛になったスキャンダル事件とは

小出さんは2017年6月、「FRIDAY」の報道で、スキャンダルが発覚。
17歳の女子高生と肉体関係を持ったという内容で、当時の所属事務所も「小出恵介本人と関係各所へ確認したところ、報道にありました通り、未成年の方と飲酒及び不適切な関係を持ったことは事実と確認できました」と、事実関係を認めていました。
相手の女性側とは、同年6月10日に示談が成立しましたが、同年9月13日、小出さんは大阪府青少年保護育成条例違反の疑いにより書類送検され、12月20日、大阪地検は「諸事情を考慮した」として、不起訴処分になりました。
小出さんは事件発覚後から活動を休止していましたが、不起訴処分が決定した18年12月にアミューズを退社しています。
当時は、様々な週刊誌に小出さんに関する悪い噂が書かれ、もう芸能界では再起不能とも言われていましたが、再出発が決まったことは喜ばしいことですね。

小出恵介復帰にファンは歓喜「おかえりなさい」「のだめ再放送&続編希望!」の声続々

21日朝、小出さんの復帰のニュースが報じられるとSNSでは、「小出恵介」がトレンドに入りし、ネットで多くのファンが喜びの声を上げています。
小出さんはこれまで数々の人気ドラマや映画に出演していました。
スキャンダルでの活動自粛により、それらの作品はしばらく公開されていませんでしたが、彼が出演した作品を「もう一度見たい」という声や、続編を希望する書き込みも相次いでいます。
ファンはSNSに小出さんの出演する名作のタイトルを投稿しはじめており「小出恵介くん復帰、のだめ(カンタービレ)再放送&続編希望!」「Nのためにが見たい」、
「小出恵介復帰するならストロベリーナイトを!」など、喜びを爆発させています。
小出さんにはすでに、舞台など複数のオファーも舞い込んでいるそうで、出だしも順調なようですね。
今後はコロナ禍の状況を見ながら日米を往復する活動を行うそうです。
彼を根強く応援し続けてきたファンや、手助けしてきた周囲の人々の為にこれから頑張ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です