蓮舫氏が離婚!その原因や夫との仲は?

蓮舫参院議員が離婚!理由は「人生観の違い」

立憲民主党参議院幹事長を務める蓮舫参院議員(52)が、離婚していたことが「週刊文春」に掲載されました。
蓮舫氏は、8月20日、参院事務局に「村田蓮舫」から「齊藤蓮舫」に本名が変わったことを報告し、その後、参院ホームページの議員情報欄が更新されていました。
蓮舫氏は24日、週刊文春の取材に応じ「8月7日に離婚届を提出して受理されました。弁護士も入れず、円満な協議離婚です。」と離婚を認めた上で、「シンプルに人生観の違いですね。彼は早稲田大学で講義を持ち、学生と地域を結ぶ教育をしています。いずれ地方に生活の拠点を移そうと考えていた。一方、私は東京が選挙区で、東京から日本を変えたいという考え」と、離婚理由を説明しました。
先に離婚を切り出したのは、蓮舫氏だったそうです。
蓮舫氏は、マスコミにもよく取り上げられる人気議員だけに突然の離婚報道には驚きましたね。

蓮舫氏、かつて「元夫(村田信之)がペット以下」とテレビ番組で放送される一幕も

蓮舫氏は、2016年11月18日に、中居正広がMCを務める「金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に、「世間を騒がせた渦中の女」としてゲスト出演したことがありました。
取材では、目黒の豪邸を公開し、子供・母親・夫ら家族も登場していました。
その時、元夫の村田信之さんに対して、「甘えたくなることはないか」と聞かれ、「その気持ちがないですね。感情として」とぶっきらぼうに答えたり、長女が、家の中の序列に対して質問され、蓮舫氏がズバ抜けて上で、その下に子供が来て、次はペットで、父親の地位はずっと下だというジェスチャーしたりする場面がありました。
また、村田さんの髪の毛が年々薄くなっていっていることに対し「そのうちフェイドアウトするんじゃないですかね。居なくなる」などと答えたことが、夫に対してあまりにも酷すぎると、ネットで話題になっていました。
それが直接離婚へと発展したわけではないでしょうが、お子さんが成人して自立し、元々ドライだった夫婦関係に拍車がかかり、お互いに自立しようという気持ちになったのかもしれませんね。

蓮舫氏、昨年9月には夫と一緒にラグビーを観戦していた

今回の離婚を「円満離婚」だという蓮舫氏ですが、昨年7月27日、ラグビーワールドカップを控え、釜石で行われたワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップを観戦に行った写真がツイッターに投稿されています。
村田氏のnotoには、道中と思われる蓮舫氏と村田氏の2ショットの写真が。
この時点では夫婦一緒にスポーツ観戦を楽しむ仲だったようですね。
蓮舫氏は週刊文春の取材で「今も連絡を取り合うほど仲はいいです。籍を抜いただけなので、生活も心境も全く変わっていないんです」と話しています。
夫婦という関係は終止符を打ったようですが、2人の間には成人したとはいえ双子のお子さんもおられますし、今後も友人としての関係は続けていくつもりのようですね。
週刊文春報道は、蓮舫さん側からの内容ばかりでしたが、一般人とはいえ叶うならば夫である村田さんのご意見も、多少聞いてみたいと思ってしまいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です