伊勢谷友介が大麻所持で逮捕!芸能人たちの反応は?

伊勢谷友介容疑者、大麻取締法違反疑いで逮捕!

俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が8日、東京・目黒区の自宅で大麻を所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課に大麻取締法違反の疑いで現行犯逮捕されました。
警視庁は午後3時10分頃、伊勢谷さん宅に家宅捜索に入り、リビングの机の引き出しから、ポリ袋に小分けされた乾燥大麻4袋(計約20.3グラム、およそ40回の使用分、末端価格12万円相当)を発見。
薬物所持で逮捕された事件では、微量の薬物の場合が殆どですが、約40回分もの大量の薬物が芸能人から見つかることは稀です。
この量では今後、常習性も疑われることになるでしょう。
机の上には大麻吸引に使うとみられるたばこの巻紙や灰皿に何かが燃えた灰のような物が残っていたため、伊勢谷さんは使用の疑いも持たれています。
現在、捜査員の指示に素直に従っているようですが、認否については「弁護士が来てから、お話ししたい」と、今のところ何も話はしていないそうです。
また、大物芸能人の薬物事件が起きてしまいましたね。

伊勢谷友介容疑者、一緒に仕事した芸能人から「全く驚かない」との声!?

伊勢谷さんは、これまで多くのドラマや映画に出演してきました。
2009年、NHK「白洲次郎」でドラマ初主演を飾り、10年の「龍馬伝」、15年の「花燃ゆ」等の大河ドラマに出演。
2011年公開の映画「あしたのジョー」では、力石徹を演じ話題になり、昨年は話題作「飛んで埼玉」にも出演しました。
東京芸大卒のインテリで、長身でイケメン、俳優としてもストイックに役に挑み、最近では、教育や環境問題にも積極的に取り組んでおり、好感度も高かっただけに、世間では驚きの声があがっています。
しかし、実は芸能関係者の間では「次に逮捕されるのは伊勢谷では」と囁かれていたという声もあります。
伊勢谷さんと一緒に仕事をしていた芸能人からは「伊勢谷さんが撮影現場に訪れたとき、薬物使用をうかがわせる不可解な行動や言動があった」「今回の逮捕は全く驚きません」という意見が上がっているようです。
また東京スポーツや、週刊文春では、これまで付き合ったことのある女性から、DVがあったという記事が書かれており、「暴力もクスリのせいだったのではないかと」と疑われています。

伊勢谷友介容疑者、出演映画は対応検討中 ドラマは配信中止に

伊勢谷さんの逮捕を受け、仕事方面にも影響が広まっています。
今月4日にクランクインした吉永小百合さんの主演映画「いのちの停車場」には、IT企業社長役で出演しており、6日に、1日だけ撮影に参加して出番を終えていますが、製作・配給の東映は「今後の対応は検討中」と回答しています。
また、今クールにレギュラー出演していた「未満警察 ミッドナイトランナー」は、5日に最終回が放送されましたが、TVerなどのネット配信が中止になりました。
なお、このドラマで伊勢谷さんは警察学校の教官役で出演しており、最後に逮捕されてしまうのですが、実際の逮捕を受けて、SNSでは「ドラマと同じだ」などの書き込みが相次ぎました。
すでに撮影が終わっており、これから公開となる、映画「とんかつDJアゲ太郎」や、「るろうに剣心 最終章」の配給ワーナー・ブラザースは「事実関係を確認中」と説明しています。
伊勢谷さんをアンバサダーとして起用していた花王は、WEBサイトから画像を削除しました。
今後は、損害賠償などの問題も発生しそうですね。
大きな拡がりを見せそうな事件ですが、まずは弁護士を通してでも伊勢谷さんの声明を聞いてみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です