【衝撃】瀬戸大也が子供のお迎え前不倫発覚!嫁・馬淵優佳さんの心境は?

競泳・瀬戸大也、不倫報道を認める 不倫の後子供のお迎えに

競泳男子の東京五輪金メダル候補で、デイリー新潮で不倫が報じられた瀬戸大也さん(26)=ANA=が24日未明、所属するマネジメント事務所のホームページで謝罪コメントを発表しました。
デイリー新潮の報道によると瀬戸さんは9月14日に都内のコンビニで落ち合った女性と自家用車でホテルに向かい、約1時間半の滞在後一旦帰宅して、何食わぬ顔で別の車に乗り換えて保育園と保育ルームに、長女と次女のお迎えに向かったそうです。
瀬戸さんは2017年5月に元飛び込み選手優佳さんと結婚。
翌年6月に長女を今年3月には次女が誕生したばかりでした。
瀬戸さんはファン、関係者、スポンサーに謝罪した上で「自分の行動を猛省」したと綴り「家族との今後についてはしっかり話し合いたいと思っております。本当に申し訳ございませんでした。」と直筆とみられる文書を公表しています。
最近、東京五輪が延期になり、モチベーションを保つのが難しいと語っていた瀬戸さんですが、だからといって不倫をしてしまうとは残念ですね。

瀬戸大也、妻・馬淵優佳さんにSNSで心配の声

マネジメント会社の発表には、瀬戸さんだけではなく、妻の優佳さんの直筆の文章も同時に掲載されています。
優佳さんは、「この度は大也の行動により、日頃から応援してくださっている皆様、スポンサーの皆様、関係者の皆様にたいへんなご迷惑をおかけすることになり、もうしわけございませんでした。」と謝罪。
異例の妻の謝罪文に、「なぜ奥さんまで謝罪する必要があるの」「奥さんに謝らせるな」などという同情の声が多く寄せられています。
優佳さんは、育児雑誌のインタビューでは、長女(現在2歳)の出産後「育児が大変すぎて自分のケアを怠っていた時期があった」と明かし、「夫から“女を忘れたらいけないよ”と言葉をかけられ、ショックを受けると同時に反省しました」と語っていたことがあり、モラハラ(モラルハラスメント)ぎみの夫の今回の行動は相当ショックだったことでしょう。
優佳さんのインスタグラムには、彼女を気遣うコメントが多く寄せられています。

瀬戸大也、日本短水路出場を白紙。スポンサー撤退の可能性も

瀬戸さんは、日本短水路選手権(10月17、18日・辰巳)を予定していましたが出場を取りやめ、暫くは家族や関係各所との信頼関係の修復を最優先にしていくそうです。
瀬戸さんは1月からヒゲ剃りなどを扱う「ジレット スキンガード」のCMに出演中ですが、親会社のP&G担当者は「現時点ではお答えできることはございません」と回答。
7月からは味の素のCMに「勝ち飯」と題して優佳夫人と一緒に出演していますが、こちらの関係者も「まだ何も決まっておりません。今後、対応を協議していきます」と、言葉を濁しました。
ある競技団体幹部は「CMでアスリートに求められるものはさわやかさや頑張っているというイメージなので、不倫などもってのほか。 打ち切りの可能性が高いでしょう」とスポンサー撤退が濃厚だと語りました。
コロナ禍で中止になっていた水泳大会も徐々に開催されるようになって、やっと前向きに競技に向かえるようになってきた矢先のこのスキャンダルは、大きな代償を払うことになってしまいそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です