中林大樹さん、竹内結子さんとの夫婦生活は?今後の芸能活動は…

竹内結子さん、前夜は夫・中林大樹さんらといつも通りの食事

なんの前触れもなく9月27日日曜日の朝、竹内結子さんがお亡くなりになるというニュースに、日本中が衝撃を受けました。
竹内さんの自宅マンションは室内が2階建て構造のメゾネットタイプ。
竹内さんは26日夜、夫で俳優の中林大樹さん(35)、長男(14)、次男(8カ月)の家族と一緒に普段通り過ごし、食事の後、寝室のある2階に一人で上がったそうです。
しばらくして様子を見に行った中林さんが寝室で、竹内さんがぐったりしているのを発見。
27日午前1時57分に「妻がぐったりしている」と119番通報しました。
救急隊員が到着した時にはすでに心肺停止状態でした。
食事の時も変わらず明るく会話していたということで、わずか1時間後の急変だけに、家族は大きなショックを受けているそうです。
警察はショックを受けている家族が落ち着いてから詳しい経緯を聞く方針だそうですが、暫くはとても話を聞けないのではないでしょうか。

竹内結子さん一家 知人は「幸せな家族に見えました」

竹内さんは2004年の映画「いま、会いにゆきます」で共演した歌舞伎俳優の中村獅童(48)と2005年6月に結婚し、長男を出産しましたが、2008年2月に離婚しています。
竹内さんはご自分が幼少の頃、母と別れて会うことができなかった過去があり、「長男は私がひとりで立派に育てます」と、シングルマザーの道を選びました。
お子さんの食事は自分で作ってあげたり、仕事も子育てをメインにしてできるだけ寄り添ってあげたりしていたようです。
竹内さんは昨年2月、所属事務所後輩の中林大樹さんと結婚。
長男が「3人一緒になればこれから楽しくなるね」と話したことが後押しになったそうです。
最近も夫婦そろって子供連れで外食する姿が目撃されており、知人によれば「中林さんは家のことも率先して行うタイプで、竹内さんの妊娠中もサポートしていました。幸せな家族に見えました」と話しており、円満な家族ぶりも伺えていただけに、尚更「何故」という思いがこみ上げてしまいます。
中林さんは放送中のTBS連続ドラマ「キワドい2人―K2―池袋署刑事課神崎・黒木」などに出演で、現在発表前の待機作もあるそうです。

竹内結子さんの急逝 相次ぐ芸能人の自死に関係はあるのか

竹内さんの死の2週間程前、WOWOWドラマ「イノセント・デイズ」で竹内さんと共演した芦名星さん(享年36)が、その2カ月程の7月18日には、三浦春馬さん(享年30)が急逝しています。
竹内さんは、三浦さんと共演した「コンフィデンスマンJP -プリンス編- 」が遺作となってしまいました。
前作の「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」でも共演している2人は意気投合し、ロケ先でも一緒に食事に行ったり、帰国後に連絡を取り合うようになったそうです。
三浦さんは、竹内さんの再婚の際には真っ先にお祝いのメッセージを送ったそうで、まるで姉と弟のような関係でした。
その三浦さんが急逝したというニュースは、竹内さんにとって相当な衝撃だったことでしょう。
竹内さんの急逝した原因の一つになってしまったかもしれません。
加藤官房長官は特定の事例には言及しなかったものの、新型コロナウイルスの影響下で悩みを抱えている人もいると述べ、自殺防止のためのホットラインや相談窓口などを利用するよう呼び掛けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です