ハナコ秋山寛貴が結婚!馴れ初めやトリオの今の知名度は?

ハナコ秋山が同年代一般女性と結婚 菊田に続く2人目、岡部は「エール」で結婚も

2018年にコント日本一決定戦、キングオブコントで優勝したお笑いトリオ、ハナコのツッコミ担当、秋山寛貴さん(29)が近日中に結婚することが6日、分かりました。
複数の関係者によると、相手は同年代の一般女性で、昨年夏前から真剣交際をスタートさせました。
2人はすでに同居しているそうです。
今話題のお笑いグループから、明るい話題が届きましたね。
ハナコでは菊田竜大さん(33)が昨年4月に女性お笑いコンビ、ハルカラの和泉杏さん(36)と結婚し、今年4月に第1子の長女が誕生しており、秋山さんがグループで2人目の既婚者となります。
秋山さんは、美術系の高校出身で、インスタグラムには、独自のタッチのイラストを掲載していて、人気を呼んでいます。
また、芸人仲間と展覧会を開くなどアート芸人としても活躍しています。
お相手も、絵を描くことが趣味なのだそうで、絵で愛を深めてきたそうです。
今後、夫婦合作のイラストを発表するなど、アート夫婦としての活動も見られるかもしれませんね。

秋山寛貴結婚でハナコ唯一独身の岡部は朝ドラ「エール」で結婚

ハナコはツッコミ担当の小柄な秋山さん、眼鏡がトレードマークでおとぼけの菊田さん、俳優としてTBS系「私の家政夫ナギサさん」やNHK連続テレビ小説「エール」に出演する丸刈り頭の岡部大さん(31)がメンバーの個性派トリオで、共にワタナベコメディスクール12期生です。
2014年に結成され、2018年にキングオブコントを制し、四千頭身、霜降り明星、EXITらとともに、現在、お笑い第7世代としてブームを牽引しています。
グループ唯一の独身となった岡部さんですが、大人気放映中の朝ドラ「エール」では、作曲家の主人公・裕一(窪田正孝)の元弟子の純朴な青年・五郎役で注目を集めています。
劇中では、今週、主人公妻・音(二階堂ふみ)の妹・梅(森七菜)と、7年の恋を実らせて結婚した場面が放送されました。
メンバー2人に結婚では先を越された形ですが、芸人としてだけではなく、役者として大いに注目され花開いたところですから、役者としてもこれからが楽しみですね。

ハナコ、2020年は秋山寛貴結婚、岡部大俳優としての活躍など大躍進

お笑い第7世代の一角として、この数年人気が上昇中のハナコですが、特に2020年公私ともに充実し大躍進の1年となりました。
2018年にキングオブコントで優勝した時は、まだ世間にあまり知られておらず、優勝が決まった時も「ハナコ…誰?」という反応が多かったそうです。
しかし、地道な活動を続け、今では知名度も上がり、2019年4月からは、初の冠番組「ハナコのBuzzリサーチ」(OHK)が放送を開始、同月に菊田さんが結婚、今回秋山さんも結婚と、私生活も充実し、岡部さんはお笑いの世界を飛び出し、キャラクターを活かした演技で高評価を得ています。
10月6日に発売された「サントリー天然水プレッソ」シリーズでは、ブランドキャラクターにハナコが就任し、すでにWeb動画「ちゃんとした食レポ名人戦」編が公開されています。
今後、ますますの活躍が期待されますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です