小片リサが活動休止!裏アカの内容やSNSの反応は?

つばきファクトリー小片リサが活動休止! S裏アカウント流出でハロプロのルール違反発覚

女性アイドルグループ・つばきファクトリーの小片リサさん(21)が活動を休止することが8日、ハロー!プロジェクトの公式サイトで発表されました。
所属事務所「アップフロントプロモーション」の西口猛社長は、「先日、ハロー!プロジェクトのルールに反する事案が発覚、小片自身も事実を認めました」と明かし、「小片自身も今回の件で猛省しています」としました。
ハロプロでは、事務所の方針として裏アカウントの開設や書き込みなどは禁止されているようです。
2・3日前から、ネット上では仕事の愚痴などが書き込まれた小片さんのインスタグラムの〝裏アカ(裏アカウント)〟と見られるサイト画像が多数流出し、騒動が起きていて、騒ぎになっていました。
小片さんはブログで発覚したアカウントは自分のものと認めた上で、「内容に関しましては、事実と異なるところもあり、私のその時々の感情に任せて書いてしまっていることの方が多いです。」とし、ファンや関係者、メンバーに謝罪しています。

小片リサ、裏アカウントに書かれていた内容とは

小片さんは誰にも見られることのない日記のようにSNSを使っていたようです。
それが流出してしまい、困惑していることも綴りました。
流出したSNSには、つばきファクトリーのメンバーを仲間と思っていないような書き込みや、メンバーの悪口、事務所やファンに対する愚痴や、誰かとキスをした時の感情などが書き込まれていました。
事務所側は、「思い込みも含めその時の感情に任せて書かれたものもありました」と説明し、他のメンバーの心情も考慮し、「しばらく時間を設けたほうがいいと判断」し、活動休止の措置を決断したようです。
しかし、ダーク内容が多く含まれている為、今後、小片さんと一緒に活動するメンバーの仲や、ファンとの絆を修復するには相当の時間と労力が必要かと思われます。
小片さんは、「そもそものきっかけを作ってしまったのは間違いなく私自身です」と深く反省しており、活動休止期間中に「人として成長できるよう努めてまいります」と、ブログで綴っていますが、今後の活動は今のところ全く不透明な状態でしょう。

小片リサ裏アカ問題にSNSの反応は

小片さんのアカウント流出問題は、本来ならばプライベートアカウントが晒されてしまい、同情の声が起こるところですが、その内容があまりに辛辣なことから、SNSや、この記事の掲示板などでは「がっかりした」「辛いことがあるだろうけど、その愚痴のこぼし方は違う」「汚い言葉がたくさん使われていて表のキャラと違って驚いた」「SNSは匿名でもすぐにバレる」「非公開ということで鍵付きだったんだろうけど、足の引っ張り合いの芸能界でSNSにネガティブ書いたら負け」といった冷ややかな意見が続出しています。
中には、「ぶっちゃけた意見をきけてさっぱりした。見直した」と、小片さんを支持するものもありますが、周囲との関係を鑑みて、活動中止のまま引退してしまうのではないかという意見もあります。
誰にも見られることがないと思って書いた若い女性の感情にまかせた書き込みが、周囲にどこまで許してもらえるかが鍵になってきそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です