【衝撃】伊藤健太郎がひき逃げ事故で逮捕!今後の芸能活動はどうなる?

伊藤健太郎容疑者、衝突事故後、逃走して逮捕!目撃者「躊躇なく走り去った」

俳優の伊藤健太郎さん(23)が29日、東京都渋谷区の都道で乗用車を運転中にバイクに衝突し、その後、現場から立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで警視庁原宿署に逮捕されました。
今大活躍していた、話題の俳優さんだっただけに、驚きましたね。
伊藤さんは渋谷区千駄ケ谷を乗用車で走行中、2人乗りのバイクに衝突し、男女2人に重軽傷を負わせた疑いを持たれています。
30日午前に東京湾岸署から送検されました。
目撃者の証言によると、伊藤さんの車は衝突後に「躊躇なく走り去った」そうです。
それを見て、背後を走っていた乗用車など2台の車がクラクションを鳴らして追跡。
伊藤さんは、追いかけてきた車の70代の男性から現場に戻るように説得されて現場に戻りました。
目撃者は伊藤さんが戻って来たのは3分後と証言していますが、どうして逃げてしまったのか…残念ですね。
バイクに乗っていた女性は3~5mくらい飛ばされて、左足の骨を折る重傷を負っています。
伊藤さんは事故後の心境について「気が動転してしまった」などと話しているそうです。

伊藤健太郎容疑者、違約金は最低でも5億超えか

伊藤さんは、14歳からモデルを始め、2014年に役者デビュー。
18年にドラマ「今日から俺は!!」(日テレ)で不良を演じ知名度が一気に上がり、19年後期の朝ドラ「スカーレット」で主人公の息子で、お茶の間で注目を集めていました。
今年は三井住友銀行など今年は14本のCMに出演。
上半期の「2020テレビCMブレークランキング」で1位にもなっていました。
また、本日から公開されている映画「「とんかつDJアゲ太郎」など、公開中を含めて5本の映画は撮影済みで、影響は計り知れません。
芸能関係者はCMだけで違約金は3~4億円以上と推測しています。
これに役者業の違約金を足すと、少なくとも5億を超える金額になってしまいそうです。
伊藤容疑者は、大手事務所に所属しているわけではありません。
大手なら、一時的に会社が違約金を肩代わりしてその後仕事で返していくという手段をとる場合もありますが、規模の小さな事務所でどれぐらいのことができるのかは、全くわかりませんね。

伊藤健太郎逮捕で、現場大混乱今後復帰は難しいか

伊藤さんは、映画「とんかつDJアゲ太郎」公開キャンペーンの為に、現在はテレビの露出が増えている時でした。
フジテレビは、29日「アウト×デラックス」、30日「でんじろうのTHE実験」、31日「ほんとにあった怖い話2020特別編」に伊藤さんが出演予定でしたが、すべて差替えを決定。
逮捕された日に放送だった「アウト×デラックス」は、急遽収録されたものをほぼノーカットで放送しました。
日本テレビ「ZIP!」は伊藤さんが木曜日にレギュラーコーナーを担当しており、29日の朝はVTRがそのまま放送されていたこともあり、30日朝の放送では、冒頭で「伊藤健太郎容疑者 なぜ」のテロップで主要項目として、事故を伝えました。
NHKは出演予定だった、夜の連続テレビ小説「うっちゃん」」(12月放送予定)に伊藤さんが降板すると発表。
同ドラマは、紅白総合司会に3年連続で選出された内村光良さんを題材にしたドラマでした。
伊藤さんの起こした事故は、あってはならないひき逃げであり、被害者の女性は骨折までしているということなので、今後伊藤さんの芸能界での活動は難しくなるでしょう。
今後の展開を見守りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です