ATSUSHIがEXILEを卒業!ソロ活動での今後の展望は?

最後のオリジナルメンバーATSUSHI、EXILE卒業でソロ専念へ!

EXILE ATSUSHIさん(40)が、11月2日をもってEXILEとしてのグループ活動を卒業し、ソロ活動に専念することが明らかになりました。
ATSUSHIさんは、40歳の節目を迎えたことと、コロナ禍で「人生の時間は有限であることを痛感」したことがきっかけで、グループの卒業を決めたそうです。
「Your eye’s only~曖昧な僕の輪郭~」(2001年9月27日)でデビュー以来、約200曲を歌い、11枚のオリジナルアルバム制作、15回のライブツアー開催など、不動のヴォーカリストとして牽引してきたATSUSHIさんが、EXILE からいなくなってしまうのは寂しいですね。
EXILE はこれまで、2013年HIROさん、2015年に松本利夫さん、MAKIDAIさん、EXILE USAさんがグループを卒業していきました。
グループ最後のオリジナルメンバーだったATSUSHIさんの卒業で、オリジナルメンバーは全員卒業したことになります。

HIRO、ATSUSHIに感謝とエール「一言では言い表せない」

所属事務所の代表でもあるHIROは、これまでグループに貢献してきたATSUSHIさんに「一言では言い表せない感慨深いものがあります」とねぎらい、ソロ活動を通じてEXILEを表現していくことに期待しました。
また、ATSUSHIさんと新生EXILEのコラボを近い将来見るようにすると宣言しています。
HIROさんとATSUSHIさんは、オリコンで対談インタビューを受けています。
その中でHIROさんは「コロナ禍の影響で今回の卒業をファンの皆さんと一緒にお祝いできなかった。突然卒業を発表しているようにも思われるかもしれませんが、ライブを含めてさまざまなエンタテインメントを用意する計画もありました。」と明かしています。
新型コロナの影響で、ATSUSHIさん卒業の為のイベントができなかったことはファンにとっても残念なことでしょう。

ATSUSHI卒業で、今後EXILEは14人で活動継続

ATSUSHIさんの卒業で、EXILEは今後、EXILE AKIRA、EXILE TAKAHIRO、橘ケンチ、黒木啓司、EXILE TETSUYA、EXILE NESMITH、EXILE SHOKICHI、EXILE NAOTO、小林直己、岩田剛典、白濱亜嵐、関口メンディー、世界、佐藤大樹(敬称略)の14人新体制で再始動を開始します。
ATSUSHIさんが参加するラストシングル「SUNSHINE」は、3日0時より配信開始され、12月16日にCDとしてリリースされ、今月4日には、4枚目となるオリジナルアルバム『40 ~forty~』が発売されます。
新生EXILEとしては、1月1日発売されるシングルが最初の楽曲となるそうです。
来年はEXILEがデビュー20周年を迎える節目の年、その間にさまざまなメンバーの入れ替わりがありましたが、これからのEXILEがどう進化していくのか、見届けたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です