吉田鋼太郎の嫁さんが子供を妊娠!今後の仕事にかける思いとは?

吉田鋼太郎、22歳年下夫人が妊娠!来春62歳でパパに!

俳優の吉田鋼太郎さん(61)に来春、子供が誕生することが17日、分かりました。
吉田さんは2016年元旦に、22歳年下の夫人と結婚しました。
夫人は銀座でも美人で気配りができると評判の、クラブママだったそうですが、15年9月に知人が主催したパーティーで出会い、吉田さんが一目惚れして猛烈アタック。
すぐに交際に発展し、交際2カ月でスピード婚になったそうです。
吉田さんは過去3回離婚しており、2回目に結婚していた方との間にお子さんが1人いるようです。
今回は、結婚5年目にして待望のお子さんを授かったことになりますね。
夫人は既に安定期に入っており、自宅の近くで愛犬の散歩をする姿が見かけられているそうです。
現在、妊娠5~6カ月で来年春ごろに出産予定です。
吉田さんは「この年になって子供ができるとはうれしいな」と喜びを隠しきれない様子なのだそうです。

吉田鋼太郎の他にも…!芸能界高齢パパたち

吉田さんは来年1月14日に誕生日を迎えます。
お子さんが誕生した時は、62歳でパパになるわけですが、芸能界にはこれまでも高齢でパパになった方々がおられます。
現在、タレントとして活躍している三船美佳さん(38)は、大スターだった俳優の三船敏郎さんのお子さんですが、吉田さんと同じく、62歳の時に生まれた子供として知られています。
また、2018年に4度目の結婚をしたタレント清水国明さん(70)は、68歳の時に男の子を授かって話題になりました。
さらに、俳優の上原謙さんは、71歳でお子さんが誕生、歌舞伎俳優の中村富十郎さんは、なんと74歳の時にお子さんを授かっています。
こうしてみると、62歳のパパがそんなに珍しく思えなくなってしまいますね。
夫人も、吉田さんより若いとはいえ、高齢出産の年齢ではあるので、吉田さんは最近、飲みに行く回数も減って、夫人の体調を気遣っているようです。

吉田鋼太郎パパになる意識の芽生え「仕事を頑張って長生きしないと」

吉田さんは来年1月8日から柿澤勇人さん(33)との2人芝居「スルース~探偵~」(東京・新国立劇場中劇場)が予定されています。
舞台関係者によると、「吉田さんは『仕事を頑張って、長生きしないと』と自分に言い聞かせるように話していた。以前よりも健康に気を使うようになったそうです」と明かしています。
お子さんが20歳を迎えた時に自分は82歳だということを考えると、気がひきしまっているのでしょう。
舞台の第一線で活躍してきた吉田さんは、2013年放送の日曜劇場「半沢直樹」(TBS系)で注目を集め、翌年に出演したNHK朝ドラ「花子とアン」で大ブレイクを果たしています。
今や、テレビやスクリーンでも確かな演技力と雰囲気を持った“使える役者”としてひっぱりだこです。
近年では、話題となったBLドラマ「おっさんずラブ」(テレ朝系)で、ダンディながら、乙女な面を快演して、役者としてさらに注目が集まっています。
ご家族やお子さんのためにも、これからも素晴らしい演技を見せてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です