MISIAが落馬で骨折!紅白出場やライブ開催はどうなる?

MISIA、TBS「news23」取材中に落馬で背中骨折、全治6週間の大けが

TBSは19日、歌手のMISIAさん(42)が同局系ニュース番組「news23」の取材中に、落馬し、「胸椎棘突起部」を骨折し、全治6週間のケガを負ったことを発表しました。
TBSによると、同番組では、MISIAさんがスペシャルオリンピックスという知的障がいのある人達にさまざまなスポーツトレーニングと競技会を提供している非営利的な国際スポーツ組織に賛同して、選手と交流を深めていることを知り、取材をしていたそうです。
MISIAさんが馬に乗っている様子を撮影していたところ、馬が突然スピードを上げ、落馬。
トレーナーは、取材クルーの動きや機材に馬が反応したと指摘しています。
以前から乗馬が趣味で、馬には慣れ親しんでいたMISIAさんですが、普段とは違う環境に繊細心を持つ馬が反応してしまったのでしょう。
当日はその後落馬も休息をとって予定どおり、番組キャスター・小川彩佳さん(35)のインタビューを受け、取材を終えましたが、痛みが酷く翌日病院を受診したところ、骨折が判明しました。
MISIAさんの事務所は、仕方のない事故と問題視はしていませんが、MISIAさんの容態が気になりますね。

MISIA、ツアー二本中止!紅白出場の危機!?

MISIAさんは現在、コルセットを巻き、痛み止めの薬を飲みつつ、自宅で絶対安静の状態が続いているそうです。
この事故に伴い、12月5日、6日に神戸と大阪で開催を予定していたクリスマス・チャリティ・ライヴ「So Special Christmas」の開催中止が発表されています。
所属事務所・リズメディアは「今後の予定も含め、19日の公式HPで発表します」とコメントしており、MISIAさんは23日放送の「MISIAのオールナイトニッポンGOLD」(ニッポン放送)に出演予定で、肉声でコメントするとみられています。
19日の公式発表では、12月19、20日に東京国際フォーラムで開催予定されているライブの開催についてもアナウンスされるかもしれません。
また、11月16日には、大みそかの「NHK紅白歌合戦」出場が発表されていましたが、全治6週間といえば、治っているギリギリのラインです。
こちらの出場も危ぶまれる状況ですね。

MISIA、9月に新曲・馬術競技応援CMソングを発表していた

乗馬が趣味でもあるMISIAさんは、9月16日に配信シングル「君の背中にはいつも愛がある」をリリースしています。
MISIAさんは「趣味の乗馬を通し、馬と心が通うかけがえのない時間を過ごしてきた経験から、“人と馬との繋がりを感じて貰いたい”という想いで歌詞を書き上げました」と語っているほど、馬に愛着を持っています。
今回のことについて、TBS側はお見舞いを述べ「当該の馬は調教されており、乗馬している人がコントロールできる状態にあったとのことでしたが、MISIAさんが怪我をされることになってしまいました。取材クルーの動作や機材の存在が刺激を与えることになったのであれば、誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。」と謝罪し、
「熱い思いを込められたスペシャルオリンピックスのイベントに復帰されることを心よりお祈りします。そして、我々は、スペシャルオリンピックス及びMISIAさんの支援活動を引き続き報じて参ります」
と、これからもMISIAさんの活動を報じていくことと、MISIAさんの回復を願っています。
我々も、一日でも早い快復を祈りたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です