鈴木京香と長谷川博巳の結婚はもうすぐ実現!?ふたりの仕事ぶりや私生活は?

鈴木京香と長谷川博己、年明け遂に結婚か!?

毎年年末年始になると、様々な芸能人の結婚発表に注目が集まりますが、この数年、毎年のように名前が挙げられるのが、女優の鈴木京香さん(52)と、俳優・長谷川博己(43)のカップルです。
2人は2010年に放送された、NHKドラマ「セカンドバージン」で初共演し、すぐに交際を始めました。
あれからもう10年…。
その間に、「破局した」「熱愛中」という報道が幾度も繰り替えされてきましたが、今でも半同棲生活を送っているそうで、密かに愛を育んでいます。
すでに定番になっている2人の関係に、お互いのファンも、「もうそろそろ結婚してもよさそう」「結婚してもしなくても、お二人のキャリアからすれば関係ない、好きにしたらいい」など、様々な意見が飛び交っているようです。
しかし、遂に今度こそは「年明けにゴールインするのではないか」という、情報が飛び込んできました。

長谷川博己、コロナ禍の中の大河ドラマ「麒麟がくる」完結間近

今年度、長谷川さんが主演しているNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は、ようやく、来年2月7日に最終回を迎えることが決まりました。
沢尻エリカさん(34)の薬物使用問題が原因で、番組放送が2週間遅れるという、初回から波乱の幕開けとなった「麒麟がくる」ですが、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言の影響で撮影が4月1日から中断。
6月30日に撮影が再開した後に細川藤孝役の眞島秀和さん(43)の感染が明らかになるアクシデントがありました。
様々な紆余曲折があり、長谷川さんも座長として気の休まることがなかったと思われます。
昨年3月には、鈴木さんが大河ロケ中に長谷川さんが使えるように、京都に隠れ家的新居を借りたと報道されました。
今年は、新型コロナの影響と、撮影への配慮で、暫く別居が続いた2人ですが、このことが逆に結婚を意識するきっかけになったのかもしれません。
大役であった大河ドラマ主演が一段落することで、長谷川さんとしても役者として、一区切りできるタイミングであることは間違いないでしょう。
これを機に、私生活にもけじめを付けようと思っても不思議ではありませんね。

鈴木京香、昨年から3期連続でドラマ出演していた

一方の鈴木さんですが、実は、昨年10月期の「グランメゾン東京」(TBS系)でヒロインを演じ、今年4月期には「行列の女神」(テレ東系)で主演。
同8月からは「未解決の女 警視庁文書捜査官」(テレ朝系)で重要な役をこなし、現在10月期には「共演NG」(テレ東)にヒロインで主演と、立て続けに重要な役でドラマに出演しています。
関係者らは「50代の大物女優が、こんなハイペースで連ドラに次々と出るのは異例だ」
と話しています。
これは、長谷川さんの大河撮影時期に自分も同じく仕事をバンバン入れて、その後の入籍を調整したからではないかと思われます。
鈴木さんは来春開始予定のNHK朝ドラ「おかえりモネ」にヒロインの母親役で出演することが決定しています。
大河終了と朝ドラ放送開始の間に、入籍を発表したいという考えがあるのかもしれません。
実際に結婚となれば、ビッグカップルの結婚に世の中が明るくなることでしょう。
注意深く、見守りたいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です