マリウス葉が芸能活動休止!その原因や今後のグループ活動は?

Sexy Zone・マリウス葉、体調不良で芸能活動休止 !

ジャニーズ事務所は2日、5人組「Sexy Zone」のマリウス葉さん(20)が体調不良のため一定期間、芸能活動を休止するとHPで発表しました。
これまで、芸能活動と並んで学業にも意欲的に励んでいたマリウスさんですが、HPでは「何事にも意欲的で完璧を目指したいと真摯に取り組むマリウスの姿勢が、かえって自身に対する過度のプレッシャーとなり、近時、仕事と学業の両立を含む社会生活において心身のバランスを崩してしまう結果に繋がった」とコメントしています。
3日発売の「女性セブン」では、マリウスさんが11月23日の深夜、処方薬の過剰服用で緊急搬送されていたと報じており、25日放送の「ベストアーティスト」(日テレ系)、2日放送の「FNS歌謡祭」(フジ系)にも出演していなかったことから、ファンの間からも心配の声が上がっていました。
事務所側からアナウンスがあったことで、ファンもとりあえずは安心したでしょうが、心配な状態が続きますね。

マリウス葉、活動休止原因報道に疑問の声も!?

事務所は活動休止につて、「何事にも真摯に取り組む姿勢が逆に心身のバランスを崩す結果になってしまった」としていますが、東スポウェブは、このニュースを「年上メンバーからのイジリも原因か」という見出しで報道し、ファンらから疑問の声を呼んでいます。
東スポは「グループ内の年上メンバーからの〝イジリ〟を、真に受けて悩んでいる時期があった。結構、尾を引くタイプで、精神的にかなりまいっていたそうです。」と報道。
年上メンバーは中島 健人さん(25歳)、菊池風磨さん(25歳)らが当ると思われます。
ファンからは、「年上の2人はJr.経験がそこまでない3人をずっと支え引っ張ってきて今がある。弄りなどない」「家族を守るように、ずっと矢面に立って、年下組を守ってきた人たちを、貶めるような記事はやめてほしい」「マリウスの体調不良をダシにして無理矢理不仲説を作らないで」といった投稿やSNSでの呟きが多く見られます。
どうにかして、問題を広げたいマスコミ側の姿勢も問われるべき問題ですね。

マリウス葉、今後の活動は?

Sexy Zoneは、8月にパニック障害で約1年9か月間休養していた松島聡さん(23)が復帰して、5人体制に戻ったばかりでした。
グループとして11月16日で、10周年を向かえ、先月4日にはアルバムも含めて4作ぶりに5人そろったシングル「NOT FOUND」を発売していました。
マリウスさんの活動休止中も、当面4人で活動していくことがすでに発表されています。
マリウスさんの具体的な活動復帰期日は、記されていませんが、松島さんが、約2年を経て芸能活動復帰を果たしているのを見ると、たとえ長期の休止となってもマリウスさんが芸能界に復帰できる土壌はすでにできているのではないでしょうか。
マリウスさんは、日本語・ドイツ語・英語を話すことができるトリリンガルであると共に、2017年には、アメリカのハーバード大学で行われた世界各国の高校生28人によるサミットにも参加するなど、グローバルな活動にも力を入れていました。
今後、学業と芸能活動を両立できるようになって、元気に戻ってくることを願いたいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。