小澤廉が元恋人への暴力で契約解除!裏の性格がヤバかった!

「共演NG」に出演の俳優・小澤廉、元同棲女性への暴力報道で解雇解除!

俳優の小澤廉さん(29)が、年下の元恋人に壮絶な暴力を振るっていたとして、14日、文春オンラインが報じて話題になっていましたが、所属事務所の「アイズ」は、小澤さんから内容が事実であることを確認し、同日付で契約を解除したことを公表しました。
文春の報道によると、小澤さんは、5年以上交際した年下女性のA子さんに対して、長年にわたり悪質なDVを行っていたそうです。
文春には、A子さんの親族や友人が取材に応じた内容が書かれていました。
そこには黒いアザ等痛々しい写真が掲載されており、A子さんが小澤さんから受けた暴力の跡が伺えます。
さらに、小澤さんはA子さんに手錠や首輪をつけ、ペットのように扱っていたといいます。
また、A子さんは妊娠していましたが、小澤さんから堕胎を強要され、一時は、1人で産んで育てる決心もしましたが、暴力に絶えかねて中絶手術を受けてしまったそうです。
想像を絶するおぞましい行為です。

小澤廉 元・事務所発表に反論投稿するもすぐに削除

解雇発表の翌日の15日、小澤さんは自身のツイッターを更新し、「文春オンラインの記事につきまして」と書き出し、関係者やファン、そしてA子さんと思われる女性に、まず、謝罪しました。
その上で、「しかし事務所は『本人に事実確認を致しましたところ、記事にありました通りとの確認が取れた』と発表しましたが、記事の通りと認めたことはありません」と当時の事務所の発表を一部否定。
この対応に、多くの人が戸惑っていましたが、ツイートから約5時間後、小澤さんは再びツイッターを更新。
「先程のツイートは取り乱して書いてしまいました。」とし、事務所側と話し合って、誤解が解けたとことを伝え、該当ツイートを削除しました。
身から出た錆とはいえ、突然の解雇で、小澤さんも気が動転していたことが伺えます。
しかし、改めて自らがA子さんにしてきたことを反省してほしいものです。

小澤廉、「共演NG」特別編はカットされずにOA、他仕事は調整中

小澤さんは、テレビ東京のドラマ「共演NG」に出演中でした。
芸能人に不祥事があると、出演がキャンセルされるのが通例です。
文春の報道があった14日は、「共演NG」の特別編が放送される予定でした。
しかし、DV報道からドラマ放送まではあまりに時間がなく、ドラマは小澤さんのカットなしで準備していた内容でそのまま放送されました。
今後、決まっていた舞台などの仕事に関して、元所属事務所は「辞退できるものに関しては辞退している。こちらで判断できないものは、主催者側に対応していただいている」と語っています。
調整中の仕事が幾つかあるようですね。
DV事件はあまりにイメージが悪く、今後の仕事に影響がでてしまうのは必至でしょう。
インターネット上には「テレビでは好青年をアピールするような演技や役どころだったから、DVだなんてギャップ激しい」「ツイッターで反論しようとしていたことも自覚が足りない」「ガッカリだ」
など、さまざまな意見が飛び交っていました。
まだ、役者として駆けだしの状態であったのに、自らの行動で突然の解雇。
今後小澤さんの芸能活動は相当厳しいでしょうね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です