高橋奎二が板野友美と結婚!ふたりの馴れ初めや周囲の反応は?

ヤクルト高橋奎二&板野友美と結婚!婚姻届証人欄には秋元康氏と高津監督!!

ヤクルトスワローズの高橋奎二投手(23)と、元AKB48の人気メンバーで歌手の板野友美さん(29)が、結婚したことがわかりました。
2人の婚姻届けの証人サイン欄には、高津臣吾監督(52)とAKBのプロデューサー・秋元康氏(62)がサインしたそうです。
その結婚届は、東京都内の区役所に2人で提出したそうです。
高橋投手と板野さんはこれまで一度もスクープされたことがないだけに、驚きのカップル誕生となりました。
12月に結婚した松阪桃李さんと戸田恵梨香さんの結婚も全くのノーマークでしたが、高橋選手と板野さんも、ひしめく芸能リポーターや記者のマークをかい潜って秘密裏に愛を育んできたようです。
関係者によると、既にチームメートには紹介済みだそうで、バレなかったことにヤクルト関係者の硬い絆を感じさせますね。

高橋奎二投手と板野友美さん、2人の馴れ初めは!?

高橋投手は球団を通じ、板野さんとの結婚を報告。
友人を介して知り合い、1年半の真剣交際していたことを明かし、「彼女のどんなときも前向きな姿や仕事に向き合う姿勢を尊敬し、また、持ち前の明るさや笑顔にひかれると同時に何度も救われました。そして、僕の体のことや食事のことをいつも気遣ってくれる彼女が、僕の人生においてとても必要な存在と確信しました。」とコメントしています。
また、板野さんもインスタグラムを更新し、「彼の少年のような無邪気で素直な人柄やいつも飾らず、直球で伝えてくれるところ、どんな時も真剣に向き合ってくれる姿に自然とこの先も彼のそばにいたいと感じるようになりました」と綴り、「彼の仕事に対する姿勢に私も日々刺激をもらっています。私も、精一杯彼をサポートできるよう精進してまいりたいと思います」と決意を新たにしていました。

高橋奎二投手と板野友美さんの結婚、元AKBメンバー高橋みなみさんも早速祝福

板野さんは、2005年12月にAKB48の1期生として劇場デビュー。
グループのおしゃれ番長として活躍し、選抜総選挙で上位に入る、いわゆる“神7”のメンバーとして、2013年の卒業までグループを牽引しました。
今回の結婚で“神7”の中では、前田敦子さん(29)、篠田麻里子さん(34)、高橋みなみさん(29)に続く、4人目の既婚者になりました。
その中で、AKBグループの初代総監督として活躍した高橋みなみさんは、板野さんの結婚報告に早速反応。
板野さんのツイートに「おめでとうー!」と即コメント仕返し、元リーダーらしい一面を見せていました。
板野さんの所属先であるホリプロと、高橋投手の所属先であるヤクルト球団は、連名で2人の結婚を正式に発表していますが、板野さんは妊娠しておらず、2人はすでに同居をはじめており、披露宴は未定ということです。
コロナ禍で、式を挙げることは難しいのかもしれません。
高橋投手は、昨年12月に寮を出ており、都内で1人暮らしを始めていましたが、この時期にすでに同居をはじめていたようですね。
私生活も充実し、高橋投手と板野さんのこれからの活躍も楽しみですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。