へずまりゅうがYouTuberを引退!?数々の迷惑行為や今後の活動は?

迷惑系YouTuberへずまりゅうが引退!?「メンタルもズタボロです」

迷惑ユーチューバー・へずまりゅうこと原田将大さん(29)がSNSからの〝引退〟を宣言して話題になっています。
へずまりゅうさんは、迷惑な行為で多くの批判を浴びながらも”一切ヤラセなし”といったスタイルで、一部の人から評価を受けて知名度を上げてきました。
しかし、動画内容がどんどん過激になり、2020年5月29日には、愛知県岡崎市内の商業施設で、魚の切り身を会計前に開封し食べたとして、窃盗罪で逮捕。
10月16日には、大阪のアメリカ村で、「洋服店のブランド商品が偽物だ」と難癖をつけて威力業務妨害で、逮捕されています。
そんなへずまりゅうさんですが、親交のあるユーチューバーのコレコレさんは12日、自身の「コレコレチャンネル」で、へずまりゅうさんがLINEで「SNSの世界からへずまりゅうは抹消しました。今後は原田将大として真面目に生きていくので更生の邪魔はしないでください。私は社会の為に頑張ります。迷惑系という活動に限界を感じました。メンタルもズタボロです」と語ったことを紹介しました。
果たして引退は本当なのでしょうか。

「へずまりゅうを探せ」遊びが地元の高校生に話題に。今度は自らが迷惑行為被害に…

「メンタルもズタボロです」と語ったというへずまりゅうさんですが、大阪・アメリカ村での逮捕後は釈放され、現在は静かな生活を送っていたようです。
前述のYouTuber・コレコレさんは、1月10日に生放送動画を上げ、へずまりゅうさんがスーパーで真面目に働く姿の動画を、本人の了解を得て公開しました。
ところが、この動画が話題になり、地元の高校生が、「ウォーリーを探せ」ならぬ「へずまりゅうを探せ」と言ってスーパーでのへずまりゅうさんを隠し撮りする騒ぎが相次ぎ、本人は盗撮に精神的参ってしまったころから「メンタルもズタボロ」という発言をしたのではないかと思われます。

へずまりゅう、猛反省!?今後は「もういっさいネットに浮上することはない」

へずまりゅうさんは、延期になっていた、岡崎市での窃盗事件の裁判が近々始まることもあり、今後は静かに暮らしていきたいという考えがあるのかもしれません。
そこで、親交のあるコレコレさんを通じて「更生の邪魔をしないで」と訴えたようですね。
コレコレさんは、「もういっさいネットに浮上することはないそうです。更生中ということで罪を背負って頑張っているところなんで、そっとしといてあげてください」と訴えています。
この動画について、ネットでは「自分は散々人の迷惑や邪魔になる事をやっておいて自分にはするなって自分勝手」「全部自分が蒔いた種。自分のことはそっとしておいては都合良すぎ」「山口でコロナをばらまく迷惑行為をしたことは忘れない」など、厳しい声がとんでいます。
警察沙汰や逮捕を繰り返しても、なかなか迷惑行為を止めなかったへずまりゅうさんでしたが、自分が迷惑行為をされる側になり、考えに変化は起きるのでしょうか。
因果応報という言葉が頭に浮かびますが、迷惑を受けた側の痛みを知り、今度こそ人に迷惑をかける行為からは脱してほしいですね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です