平野早矢香さんが結婚!ロンドン五輪での熱戦や現役時代の活躍ぶりは?

ロンドン五輪卓球団体銀の平野早矢香さん結婚!「圧の強い私を受け止めてくれる方」

2012年ロンドン五輪卓球女子団体銀メダリストの平野早矢香さん(35)=ミキハウス=が結婚したことが14日、分かりました。
お相手は1学年下で、スポーツ関係の仕事に就く35歳の一般男性ということです。
2人の出会いは知人の紹介だそうで、その後交際に発展。
互いのスケジュールの合う縁起のいい日だからと、10日に都内の区役所に2人で婚姻届を提出したそうです。
挙式・披露宴は未定で、新居あて、一緒に暮らし始めるのは3月下旬になるということです。
平野さんは、現在、スポーツキャスターとしてテレビなどで活躍していますが、これまでと変わらず仕事を続け、卓球の普及のために幅広く活動していくそうです。
15日、平野さんはコメンテーターを務めるテレビ朝日系「グッド!モーニング」で、結婚を生報告。
「スポーツ関係のお仕事をしている、同世代の方。圧の強い私を受け止めてくれる方です」と語り、プロポーズは手紙だったことを告白し「(お手紙を)頂きました」とはにかみながら語っていました。
日本女子卓球界を盛り上げた第一人者のご結婚とは、めでたい限りですね。

現役時代「卓球の鬼」と呼ばれた平野早矢香さん

平野さんというと、2012年のロンドンオリンピック女子団体戦で、福原愛選手、石川佳純選手と共に熱戦を切り抜け、銀メダリストとなった姿が印象的です。
栃木県鹿沼市出身の平野さんは、卓球選手によく聞く、両親が卓球経験者で自宅に卓球場があるような環境で育ったわけではなく、ごく普通の家庭に生まれて、町の卓球クラブに通って練習をするスタイルで卓球を続けていました。
高校卒業後は「ミキハウス」に入社し、2003、2004年度の全日本卓球選手権大会で連覇。
以降も全日本卓球選手権大会で優勝を重ね、女子シングルスでは歴代3位タイとなる5度の優勝回数を誇っています。
04年世界選手権では、試合中の鬼気迫る表情や卓球に取り組む姿勢から、テレビ局が「卓球の鬼」と名付けたこともありました。
打ち込んだらとことんつきつめるのが平野さんのスタイル。
お相手について「圧の強い私を受け止めてくれる」と語ったことは印象的ですね。

平野早矢香さん、理想の夫婦、家庭は「笑顔あふれる家庭」

平野さんは結婚についてウェブサイト「ENCOUNT」のインタビューに答えています。
お相手について「初めて会った時から一緒にいて落ち着く方だなと感じました。」「私の話をよく聞いてくれて、理解し、受け入れてくれる心の広い、優しい、柔らかい人。私と正反対で穏やかな人です(笑)。」と、和やかに語っています。
また理想は「笑顔あふれる家庭」なのだそうで、「外で大変なことがあっても家に帰ったらほっとするような家庭をお互いに力を合わせてつくれたらいいと思います」と目標を立てていました。
今後も日本卓球界のレジェンドとして大いに活躍が期待される平野さん。
私生活を充実させ、さらにパワーアップしている姿を見せてくれることでしょう。
おめでとうございます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。