箭内夢菜がイッテQの出川ガールに就任!今までの経歴は?

箭内夢菜、イッテQの“出川ガール“就任!河北麻衣子も歓迎メッセージ!

24日放送の「世界の果てまでイッテQ!」(日テレ系)で、タレント出川哲朗さん(56)のロケに同行する“新出川ガール”就任が発表されました。
今回選ばれたのは、モデルの箭内夢菜さん(やない・ゆめな、20)。
「出川さんをサポートし、成長していけるように頑張ります!!!」と意気込みたっぷりです。
番組冒頭で箭内さんが登場すると、出川さんは「あらかわいい~!すごいフレッシュ!」と嬉しそうな顔を見せました。
箭内さんは、番組放送同日に自身のインスタグラムを更新。
「イッテQ!」の台本を手にした画像を載せ、「この度、イッテQ 新出川ガールとなりました」と報告。
「もう、ずっと心臓バクバクです 本当に嬉しくて、夢のようです」と、緊張と就任の嬉しさを語りました。
このメッセージに、先日結婚を発表した“出川ガール”の先輩・河北麻友子さん(29)からは「Welcome to the family」と歓迎するメッセージが届くなど、番組内の仲の良さが垣間見られました。

箭内夢菜の経歴は?現在も福島から出勤!?

箭内さんは、2016年に雑誌「セブンティーン」のミスコンテストで、16年にファイナリスト、17年には見事グランプリを獲得した逸材です。
「セブンティーン」で専属モデルとして活躍する他、ドラマ「チア☆ダン」に続き、映画2019年には映画「悪の華」、ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日テレ)、「俺のスカート、どこ行った?」(日テレ)に立て続けに出演するなど、女優としても経験を積んできました。
昨年はコロナ禍もあり、芸能活動は自粛ぎみでしたが、今回、人気バラエティー・イッテQの“出川ガール”に決定したことで、幅広いジャンルでの活躍が見られそうですね。
現在は、故郷の福島県から仕事があるたびに東京に通ってきているという箭内さん。
番組で、交通費はどうしているのかと聞かれると、「事務所と半分こということで」と答えていました。
SNSでは、「福島弁可愛いな」「イッテQで福島弁聞けると思ってなかった」など好意的な意見も多く見られました。
福島県から通っているとは驚きですね。
地方から頑張る若手のホープに、注目が集まりそうです。

箭内夢菜、イッテQで早速チャレンジ!頑張る姿に内村光良「こういう純粋さよ」

箭内さんは今回の放送で早速、初ロケとなる「マシュマロキャッチ」に挑戦。
今回は、筒の中から高さ100メートルに打ち上げられたマシュマロを口でキャッチする企画でしたが、4日間にわたるチャレンジで「くちびるを直撃」など惜しいシーンを連発するも、挑戦は「失敗」に終わりました。
箭内さんは、顔を手で覆い「悔しい」と涙を流し、「是非やらせてください」とリベンジを誓っていました。
この姿に、MCの内村光良さん(56)は「みんな、これだよ。忘れていたよな」「こういう純粋さよ、イッテQ!が失いかけていたものは」と、レギュラー陣に喝をいれています。
出川さんやイモトアヤコさん(35)らは、刺激を受けたようで、箭内さんの参加で番組もより一層盛り上がっていきそうですね。
活躍が楽しみです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。