今村怜央が結婚!藤井萩花との馴れ初めにはあの人が関係していた?

ALIの今村怜央、元E-girlsの藤井萩花と結婚を発表!

ALIのボーカル・LEO(今村怜央・34)さんと、元E-girlsの藤井萩花さん(26)さんが27日、それぞれのインスタグラムを更新し、結婚したことを発表しました。
2人共、インスタグラムには、ツーショットの写真を投稿。
今村さんは「萩花さんと、入籍しました。一生懸命、一緒に生きていきたいと思います。またこれからも、皆様と末永いお付き合いをお願いできればと存じます」とファンに結婚を報告。
萩花さんも、「入籍致しました。祖母、母親の着物で大好きな方々に素敵な写真を撮っていただきました。なにより家族が泣いて喜んでくれてしあわせです。怜央さん、これからもよろしくお願いいたします」とコメントしました。
結婚報告で萩花さんが着ている着物は、藤井家で代々受け継がれてきた思い出の振り袖だったのですね。
古風な写真に、ファンからは「素敵な結婚写真!」」「おめでとうございます!」多くの祝福のメッセージが届いていました。

今村怜央と藤井萩花の馴れ初めには、兄妹が関係している?

今村怜央さんと藤井萩花さんは、実は以前からファンの間で付き合っているのではないかと噂されていました。
萩花さんは、幼い頃よりダンスを習っており、モデルとしても活躍してきました。
2011年頃からE-girlsとして活動をはじめますが、2017年、頸椎椎間板ヘルニアを患ったことをきっかけにE-girlsとしての活動だけではなく、芸能界を引退します。
萩花さんの兄は、ジャニーズWESTに所属している藤井流星(27)さんで、確定した情報は出ていませんが、今村さんとの出会いはどうやら流星さんが関わっている可能性が高いとみられます。
2019年、今村さんと流星さんの2人がバーベキューをしたような投稿があり、この時期、3人一緒の写真も今村さんのインスタグラムに投稿されていることから、今村さんと萩花さんは、そのあたりから交際していたのではないかと思われます。
2人共、音楽に携わる仕事をしていますし、意気投合したのかもしれませんね。
それから約2年を経てゴールインしたということになりますね。

今村怜央、藤井萩花との結婚で益々期待される活躍

今村さんが所属しているLEOは、2004年に結成され、Funk・Soul・Jazz・Latinなどのルーツ・ミュージックにヒップホップをクロス・オーヴァーした東京・渋谷発のバンドで、今村さんはリーダー&ボーカルとして活動しています。
カルチャーやアートファッションを巻き込んで活躍し、ロックの玄人筋からも評判の高い評価を受けており、昨年11月にシングル「LOST IN PARADISE feat. AKLO」でメジャーデビューを果たしました。
幼い頃からモデル業をこなしつつ、音楽活動をしていた萩花さんとは、仕事内容も理解しあえている関係なのでしょう。
昨年バンドとしても転機を迎えましたが、私生活も充実させて、益々の活躍が楽しみですね。
萩花さんは、今年の1月11日に自身のインスタグラムで「結婚の予定あり」という投稿がされていたようなのですが、それから実際の結婚まで、あまり期間を空けずの発表となりましたね。
ご結婚おめでとうございます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。