谷村有美さんが原田泳幸氏から受けた暴力の原因は?ふたりの私生活が気になる!

原田泳幸元マクドナルド等社長、妻・谷村有美に暴力を振るった疑いで逮捕

東京都内の自宅で妻に暴力を振るったとして、6日、暴行容疑で、「日本マクドナルド」や、「ベネットコーポレーション」の元社長、原田泳幸容疑者(72)が、警視庁渋谷署に逮捕されました。
原田氏は、5日、都内の自宅で、妻のシンガー・ソングライター・谷村有美さん(55)を、ゴルフ練習用具で殴りつけたなどの疑いを持たれています。
谷村さんの通報で、警察官が自宅へかけつけ、詳しく事情を聞いているそうですが、原田氏は暴行を否定しているそうです。
原田氏は、その手腕から経済界やメディアでも一目置かれる存在でした。
妻の谷村さんは有名な歌手でもあることから、まさかこの夫妻の間で暴行事件が起きるなんて…と驚かれた方も多いのではないでしょうか。
誰もが羨む結婚と思われましたが、2人の間にいったい何があったのでしょうか。

原田泳幸が谷村有美に暴行を振るった背景とは?2人の私生活は?

谷村さんと原田さんが結婚したのは2002年で、当時原田氏は63歳、谷村さんは46歳で17歳差の年の差婚。
原田氏は2度目の結婚でした。
原田氏は、15歳からジャズドラムを始めたそうで、ドラムの演奏は折り紙付き。
経営者になった後もアマチュアバンド活動を続けていたそうです。
谷村さんとは、このバンド活動を通じて知り合ったようですね。
お二人の間には2005年に息子さんが誕生。
現在は16歳の高校生になっていると思われます。
多感な時期に、父が母を暴行するという事件が起きてしまい、息子さんの精神状態も心配されますね。
原田氏は、優れた業績も残していますが、日本マクドナルド社長時には、期限切れチキンナゲット使用問題が起きて業績が悪化したり、ベネッセコーポレーション社長就任直後に、約2000万件の個人情報漏洩が発覚して会員数が激減、現在CEOを務めるタピオカで有名なゴンチャジャパンでも、就任後にタピオカブームが終了するなど、近年はストレスの溜まる状態も続いていました。
暴行を振るったことが事実なら、仕事のストレスが少なからず影響していたのではないでしょうか。

谷村有美、スタッフがツイッターを更新「ご心配をおかけして」ファンの応援に感謝

谷村さんのツイッターは8日、スタッフ名義で更新され「この度は、ご心配をおかけして申し訳ありません」と事件に初めて言及しました。
スタッフは、谷村がこの日放送のラジオ番組「谷村有美のそれなりに+」を休むことを報告。
「心温まる応援のメッセージもたくさん届いております」とファンに感謝しています。
谷村さんのブログも同様にスタッフが更新すると、ファンからは「有美さんが心配でなりません」、「ファンはいつも有美さんの幸せを願っています」といった、谷村さんを案じる声が多く寄せられていました。
谷村さんは、ラジオDJ人気投票で5年連続第1位を獲得するなど、長きにわたりラジオ番組で支持を得てきました。
シンガーとしては勿論、ラジオから聞こえる彼女の声を楽しみにしていたリスナーも多かったようで、ファンとしても突然の暴行事件に驚きと心配が隠せないのでしょう。
谷村さんのできるだけ早い回復を待ちたいですね。