井上拓真のW不倫発覚!嫁の反応や兄の関与は?

昨年結婚したばかりの井上尚弥の弟・井上拓真が既婚女性とW不倫か!?

1月16日、プロボクサーの井上拓真さんが、昨年結婚して第1子が誕生していたことを公表しました。
WBAスーパー・IBF世界バンタム級王者の兄・尚弥選手と共に、兄弟そろって話題を集めている選手です。
ところが、2月15日に公表された「週刊女性PRIME」によると、拓真さんは ’19年3月、兄・尚弥さんを介して知り合ったAさんと男女の関係を持ったのだとか。
拓真さんは妻と8年の交際期間を経て結婚しましたが、並行してAさんとの関係を深めていたことになります。
二人は、一旦別れたものの、約1年後の’20年7月に拓真さんがAさんを温泉旅行に誘ったことで、関係は深まっていたようですね。
記事には、兄・尚弥さんがA子さんとの仲を黙認しているかのような表現もありました。
ところが、Aさんが夫に離婚を切り出したことをきっかけに関係が明るみにでて、去年12月上旬に、Aさんの夫から拓真さんに対し、慰謝料を求める内容証明郵便が届いたということです。
ダブル不倫が発覚したことで、折角のおめでたい話題が霞んでしまいそうですが、果たしてどういった内情があったのでしょうか。

井上拓真、嫁は沈黙を貫く中、事務所はW不倫を認める

この問題に関して、拓真さんの所属事務所は、「週間女性」に対し、AさんとのW不倫を認めたうえで
「過去のこととはいえ、今回のことで多くの方を傷つけてしまったことを心から反省しています。これからは、ボクシングひと筋に精進します」というコメント対応をしています。
昨今、芸能人や著名人の不倫問題が多く報道されますが、妻も有名人であった場合、一緒に謝罪する姿を目にすることもあります。
しかし、拓真さんの妻は一般人でもあることや、まだこの件が明るみになって間もないこともあり、今回の件に関しては今の所沈黙を貫いているようです。
拓真さんはAさんを合宿に同行させたり、自宅に何度も招き入れたことがあるようです。
妊娠中の妻が入院している最中も招き入れたと記事には書いてあることが本当なら、拓真さんは相当認識は甘かったということになりますね。

ボクシングファン、井上拓真不倫報道に兄の関与を触れられ激怒

拓真さんの不倫報道に関して、SNSではボクシングファンからも様々な意見が寄せられました。
「Aさんが被害者的に書かれていることに違和感」「女性蔑視が問題になってる昨今こういう“女性側は被害者”っていう書き方が変。拓真もAさんもどちらにも責任がある」など、Aさんへの厳しい言葉や、
「井上尚弥の名前は出さないで。弟くんは自分で蒔いた種なので自力で対処しましょう」
「井上尚弥さんは関係ないと思います。」と、記事の中で兄も関係しているかのような書き方をされたことに関して激怒する意見も見られました。
拓真さんは、OPBFバンタム級新チャンピオンにも輝き、東日本ボクシング協会月間賞で、2月の最優秀選手賞に選ばれています。
実力のある選手なのですから、私生活もチャンピオンに相応しく節度のあるものであってほしいですね。
何より、これからは家族である奥様とお子さんのことを考えて行動するべきでしょう。