永島優美アナが結婚!父の心境やお相手はどんな人?

フジテレビ永島優美アナが結婚!お相手は同局30代社員

フジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜・前5時25分)のメインキャスターを務めている永島優美アナウンサー(29)が3日、同局の情報制作局に勤める1年先輩の30代局員と結婚したことがわかりました。
4日朝の番組冒頭、三宅正治アナウンサーから「本当に嬉しいニュースが入ってきました。令和3年3月3日のひな祭りに、我らが永島優美さんが結婚致しました。おめでとう!」と祝福されると、永島アナは笑顔で頭を下げ、「私事で大変恐縮なんですが、昨日、結婚いたしました」と報告。
永島アナは、この春「めざましテレビ」を卒業し、29日からは俳優谷原章介(48)と共に新番組「めざまし8」(月~金曜午前8時)のメインキャスターを務めることが決まっています。
番組終盤で永島アナは、新番組を担当することになり、今年30歳を迎える節目であることから、このタイミングで思い切って決断したと語りました。
お相手の方とは3年半に渡って交際していたそうですが、「3」が並ぶ日に人生の新たな一歩を踏み出しましたね。

永島優美アナ、父・昭浩氏は喜びつつも寂しさは隠しきれず?

永島アナは2017年12月に、「フライデー」で交際がキャッチされていました。
しかし、翌年1月には、同局の番組「ダウンタウンなう」に、父で元サッカー日本代表のスポーツキャスター・永島昭浩氏(56)とともに出演し、「1つ上の先輩で、入社した時から『めざましテレビ』で一緒だった。(交際は)向こうが(別の部署に)異動してから」とサラリとに告白していました。
さらに、この時すでに「結婚願望あります」とも語っており、その時のお相手と真剣交際が実った形になりましたね。
関係者によると、昭浩氏は愛娘の結婚を喜びつつも、寂しさは隠しきれない様子なのだそうです。
娘を持つ父親は辛いですね。
挙式や披露宴は、コロナ禍のこともあってか未定だそうですが、晴れの席では娘の門出を祝う昭浩氏の姿があることでしょう。

永島優美アナ、嵐の名曲で結婚を実感「いつもよりグッときた」

「めざましテレビ」生放送中、永島アナは「今朝出社する際に、嵐の『Love so sweet』を聞きながら来まして、なんだかいつもよりグッときまして、そこで初めて、あ、私結婚したんだなって思いました」と語りました。
すると、木曜レギュラーのHey!Say!JUMPの伊野尾慧さん(30)から、「いや僕も驚きましたし、ぜひHey!Say!JUMPの曲も聞いてください」とツッコまれる一幕がありました。
永島アナは「ごめんなさい、帰り道はHey!Say!JUMPの曲を聞いて帰ります」と返し、微笑ましいやりとりに、ジャニーズファンからは、SNSなどで「めでたい日にジャニーズの曲を聴いてくれる永島アナありがとう」「木曜日のめざましのほっこり感最高」など、さまざまな反応がありました。
女子アナウンサーは芸能人と結婚する人もいる中で社内結婚、交際をキャッチされた後も一途に同じ人と交際を続けてのゴールインということもあり、永島アナの結婚は、ネットでも好感を持った反応が多く見られます。
彼女の人徳かもしれませんね。
どうぞお幸せに。