高橋尚子氏が聖火ランナーに選出!現在の生活や結婚は?

高橋尚子さん、新に聖火ランナーに選出!地元岐阜を駆け抜ける

岐阜県は9日、東京五輪の聖火リレーで同県内を走るランナーに、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さん(48)が新たに選出されたと発表しました。
岐阜県内での聖火リレーは4月3、4日に行われ、県推薦枠ランナー43人、1グループを発表。
高橋さんは組織委員会枠として選出されました。
他に組織委員会枠で、西武ライオンズや中日ドラゴンズで活躍した、元プロ野球選手の和田一浩さん(48/県岐阜商高出)も走ることが発表されました。
高橋さんと和田さんは偶然にも同い年ですね。
聖火リレーは県内11市町、13区間で実施されます。
県推薦枠を含め、ランナーは全体で164人、残る120人は組織委員会が今月下旬に発表することになっています。
岐阜では去年の発表から辞退はなかったそうです。
高橋さんは、岐阜市内を走る予定です。
地元のスターのリレー参加は、岐阜の人々にとっても楽しみですね。

高橋尚子さん、結婚はしている?現在の生活とは?

高橋尚子さんと言えば、2000年シドニーオリンピックで金メダルを獲得した姿が今でも思い出されます。
女子マラソンの元世界記録保持者でもあり、女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を受賞したという輝かしい実績も素晴らしいですが、恩師でもある小出監督が呼んでいた「Qちゃん」という愛称がピッタリの親しみやすい性格と、にこやかな笑顔で、大人気となり、引退した今もスポーツキャスターとして大活躍されています。
現在48歳の高橋さんですが、結婚はしていません。
元トレーナーで個人マネージャーでもある西村孔さん(48)とは、もう10年以上前からお付き合いをしており、2013年と2014年に年内結婚宣言までしたのですが、何故かタイミングを逃し、結婚はせず、一緒には暮らしてるものの、現在、事実婚のような関係でいるということです。
あまりに周りが騒ぎすぎてしまって、実際に行動することができなかったという面もあったようですね。
2人の間では、「結婚」という形式は関係ないのでしょう。

高橋尚子さん、「東京オリンピック開会式でも聖火を持って走って!」の声も

高橋さんが岐阜県での聖火ランナーに決まったとの報を受けて、ネットでは「シドニーオリンピックのマラソンの金メダリストだぞ。聖火ランナー飛び越して開会式で走って欲しいくらいだ」という意見も飛び出していました。
確かに、マラソン金メダリストで、人気者のQちゃんが聖火ランナーとして国立競技場で最後で走る姿は、是非見てみたいですね。
森元組織委員会会長の辞任問題に絡めて、聖火リレーで著名人ランナーの辞退が続いていると多く報道されていましたが、東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日、コロナの影響で走行ルートの変更などがあり、組織委員会からの連絡が遅くなったことも原因であったと謝罪しました。
一般のランナーや地方でも辞退が横行しているのかと思われていましたが、岐阜県のリレーに関しては辞退した人は今年になってから出ていないようですね。
新型コロナの状況はしっかりと見ていかなければいけませんが、決まっている行事がつつがなく行われることを祈りたいですね。