森田剛がジャニーズを退所!解散理由や独立後の活動はどうなる?

V6、デビュー記念日11月1日に解散!森田剛はジャニーズ退所を発表

3月12日午後16時30分、ジャニーズ事務所のアイドルグループ「V6」がデビュー記念日の11月1日をもって解散することが、事務所の公式サイトで発表されました。
同時に森田剛さん(42)は事務所を退所します。
サイトには、「この度、V6は、2021年11月1日をもちまして、解散いたしますことをご報告申し上げます。これまで26年に及ぶ活動を温かく見守り、応援してくださったファンの皆様、そして、叱咤激励とともにご支援くださった関係者の皆様に、心より御礼申し上げます」という文字が。
このニュースはファンだけでなく、一般の人にも大きな衝撃を与えました。
解散が発表されると、ツイッターではすぐにV6解散」がトレンド入り。
他にも「ジャニーズ」、「グループ解散」、「V6兄さん」など関連ワードが多数トレンド入りしました。
2020年に結成25周年を迎え、その間誰一人メンバーが欠けることなく活動を続けてきて、ジャニーズ1仲良しだと思われていたグループだけに、本当に残念ですね。

V6解散は、森田剛が妻・宮沢りえに共鳴したから?

V6の解散は、同時にジャニーズを退所する森田さんの「これからの人生、ジャニーズ事務所を離れた環境で役者としてチャレンジしたい」という思いがきっかけだったようです。
森田さんは、2018年3月に16年に主演を務めた舞台「ビニールの城」で共演した宮沢りえさんと、結婚しました。
りえさんと言えば、若いころはアイドル的に活動していましたが、今や日本を代表する女優の一人として一目置かれる存在です。
森田さんもV6結成当時からワイルドな魅力で、アイドルとして人気がありましたが、役者としても舞台を中心に役者としてのキャリアを磨き、故・蜷川幸雄氏や宮本亜門氏など、演劇界を代表する名演出家から高い評価を受けてきました。
森田さんは、役者として先輩である妻から、アイドルではなく役者として歩むことに背中を押されたようです。
りえさんは子連れ再婚でしたが、森田さんは子煩悩で家族サービスもいとわず、夫婦仲も良いそうです。
今後は、役者一本で、夫婦そろって精進するつもりなのでしょう。

森田剛の独立に多くのエール届く

V6が解散して唯一ジャニーズを退所する森田さんには、多くのエールが届いています。
坂本昌行さん(49)は、福岡・久留米シティプラザでの主演舞台「Oslo」のカーテンコールで、観客に解散を報告。
森田さんから退所の申し出を初めて聞いた時は「ビックリはした」と明かし、「僕らは人生の半分以上一緒にいる仲間。その仲間の提案を他の5人は止めることはできません。僕たちができるのは彼を応援するだけでした」と心情を語りました。
また、14日放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)に出演していたヒロミさん(56)は、「40代くらいいって、『ここでやらないと』みたいなところが芽生えるとき」「僕も40歳くらいの時に、なんか一回いなくなったのは…」と体験を話し、「大変だと思いますけど、自分で頑張るのもいいと思いますよ」とエールを送りました。
他にも、テリー伊藤さん(71)や、りゅうちぇるさん(25)など、多くの方が森田さんに期待しメッセージを送っています。
森田さんは新たな船出へと旅立ちますが、ジャニーズ事務所を退所してから、どういった活動がみられるのか、これからの活躍も応援したいですね。