松谷優輝の父親は松崎しげるだった!西田敏行との関係性や今後の活動は?

松谷優輝、実は父は松崎しげるだった!デビュー二年目で始めて告げる!

俳優の松谷優輝さん(22)が、スポーツ報知の取材に応じ、実は歌手の松崎しげるさん(71)の長男であることを始めて告白しました。
松崎しげるさんのお子さんが、俳優デビューしていたとは驚きですね。
優輝さんはこれまで、「実力がないと父に迷惑がかかる」と思い、親子であることを非公表にしていたそうです。
優輝さんは、2019年、2128人の中からオーディションに合格し、平田オリザさんと本広克行さんが手掛ける舞台「転校生」で役者デビューを果たしました。
それから2年、3月で国士舘大学を卒業し、映画「ブレイブ―群青戦記―」(本広克行監督)で銀幕デビューを飾ったことをきっかけに、松崎さんとの親子関係を公表することにしたそうです。
優輝さんは「本腰を入れて俳優をやります。公表することで、逃げ場をなくしたかった」と、公表の理由を明かしました。
社会人として、退路を断っての決断なのでしょうね。

松谷優輝、西田敏行に憧れて役者を目指し「やるからには父を超えたい」

優輝さんは、父の大親友でもある西田敏行さん(73)に憧れて役者を志したのだそうです。
日頃から優しい人柄の西田さんが、いざ演技に入り込むと恐ろしい役柄も見事にこなしてしまうギャップを目の当たりにして、感動したのだとか。
西田さんからは、「やるからには頑張れ」という言葉も、もらっているそうです。
父・しげるさんは歌手ですが、歌の道ではなく、芝居に惹かれたのですから、何か感じるものがあったのでしょう。
しげるさんも若い頃はドラマに出演し、役者としても活躍しておられましたので、そちらの血を受け継いだのかもしれませんね。
しげるさんは、48歳で誕生した長男の芸能界入りに「一切関与しない」と突き放してはいるものの、周囲に「最近どうなんだ」と聞くなど、温かく見守っているそうです。
優輝さんは、71歳で現役として活躍している父を見て「やるからには父を超えたい」と思っているのだとか。
最近は、2世芸能人への目線は厳しいですが、誰にも文句を言わせない実力をつけて、役者として一皮むけたところを見せてほしいですね。

松谷優輝、今後の活動は?

優輝さんは、昨年FOD「いとしのニーナ」に出演、また、ハウス食品グループ企業のCM「食のチカラを明日のチカラに篇」にも、オーディションを経て起用されました。
映画「ブレイブ」では、高校まで野球一筋だった実績を活かし、戦国時代にタイムスリップした野球部員・緒方努を熱演しています。
本広監督からは、「さらけ出せ」と発破をかけられ、終了後に「一皮はむけたかな」という言葉をかけてもらったのだとか。
昨年は、新型コロナウイルスの影響で、芸能界は思うような活動ができませんでした。
俳優も、映画の公開が延期になったり、舞台が中止になるなど、苦境が続きましたが、新型コロナも徐々に終息に向かい、今後はショービジネスも盛んになってくることが予想されます。
父との関係を公表し、背水の陣を敷いた優輝さんが、厳しい芸能界の中でどのような活躍を見せてくれるのか、楽しみですね。