【衝撃】夏目三久が有吉弘行とエイプリルフール婚!実家や父親は経済界で有名?

夏目三久アナ、有吉弘行と遂に結婚を発表!2016年の結婚スクープから5年

お笑いタレントの有吉弘行さん(46)とフリーアナウンサーの夏目三久(36)が4月1日に結婚したことを、2日に双方の所属事務所が発表しました。
2人は連名の直筆FAXでマスコミに結婚を報告しています。
2011年4月から放送された「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)で共演したお二人。
2016年8月24日には日刊スポーツが、「有吉さんと夏目三久さんが真剣交際」「夏目さんは現在妊娠中」「時期は未定だが結婚予定」「夏目さんはTBS系『あさチャン』を降板予定」というスクープを報道しました。
夏目さんは前述の「怒り新党」を、16年3月に卒業しており、記事には有吉さんとの結婚準備のように書かれていました。
しかし、この記事は8月25日に、夏目さんも有吉さんも事実無根であり、法的措置も検討するという発表をしています。
世紀のカップル誕生かと思われましたが、この時残念に思われた方も多いのではないでしょうか。
あれから5年経ち、今度はスクープという形ではなく、突然、正式に発表されました。
このビックニュースに、マスコミを始め、SNSでも大騒ぎとなりましたね。

夏目三久アナ、実家の父は上場会社創業者!?

夏目アナは大阪府箕面市の出身です。
夏目さんはしばしば、お嬢様で実家はお金持ちという噂が立っていました。
お父様の夏目三法さんは1997年に設立されたの「ホットポット社」(現在は「イー・ガーディアン」に社名変更)の創業者です。
現在は同社の経営からは退いているそうですが、2012年には「ぺぱれす株式会社」という新たな会社も起業しています。
夏目さんの実家の噂には、お父様が経済界でも有名だったことが関係しているようですね。
しかし、現在は夏目さんのお父様とお母様は離婚されたようです。
夏目さんは日テレに入社後、キャリアを積んで2011年に独立し、フリーアナウンサーとして順風満々な道を進んでいます。
父親に頼らなくても今や相当な収入があるでしょうし、今回有吉さんと結婚されたことで、今後お父様の報酬を充てにするようなことはしないのではないでしょうか。

夏目三久・有吉弘行、それぞれ結婚生報告

夏目さんは4日、キャスターを務める「真相報道 バンキシャ!」(日テレ系・日曜午後6時)で、「結婚してみなさんから祝福の言葉をかけていただいたり、そういったものを目にしますと、本当にこれまで支えていただいた方、応援してくださる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます」と結婚の報告と感謝の思いを告げました。
結婚後始めてのテレビ番組の出演となったこの日の放送は、今年度最高視聴率の16・7%をマークしました。
また5日、月~金でMCを務める「あさチャン!」(TBS系・午前6時)では、終盤に夏目アナの結婚を特集。
著名人からの祝福メッセージなどが紹介されると、夏目さんは恐縮、改めて「人との繋がりですとか、いままで支えていただいたみなさんのことを感じて、仕事をさせていただけることに感謝でいっぱいです」と感謝の意を明かしました。
有吉さんも4日夕方、「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系ラジオ・日曜午後8時)に出演するため、都内のラジオ局に到着。
待ち構えた報道陣に「ありがとうございます。最高です。幸せです」と満面の笑みで何度も頭を下げるシーンがありました。
ラジオ番組内でも「無事46歳で結婚することができました」「私有吉とヒラメタイさんが結婚しました」と照れながら報告していました。
お二人の結婚報道に日本中がにこやかになりましたね。
末永くお幸せに。