中島セナがポカリスエットのヒロインに大抜擢!経歴や現在の活動は?

15歳女優・中島セナ、「ポカリスエット」CM新ヒロインに大抜擢!

2021年公開の「ポカリスエット」新CM「でも君が見えた」篇のヒロインに、高校1年生・15歳の女優・中島セナさんが選ばれました。
ポカリスエットのCMは、過去に宮沢りえさん(48)や綾瀬はるかさん(36)らが出演し「人気女優の登竜門」と言われており、注目度も非常に高いことで知られています。
セナさんも将来宮沢さんや綾瀬さんのような大女優へのスタートラインに立ったことになりますね。
「勇気を出して、自分の道を進んだら『逆風』が『追い風』に変わる」というメッセージが込められた新CMは、2020年10月に企画がスタート、セナさんは、1月に行われたオーディションで約400人の中から選ばれました。
3月下旬にリハーサル・本番合わせて7日間で撮影が行われたということです。
かなり大がかりなCM撮影となったようですね。

中島セナの経歴は?現在は女優としても活躍中、映画で香取慎吾と共演していた!

中島セナさんは、2017年に事務所の社長にスカウトされてモデル活動を始めます。
小学生の頃から雑誌「POPEYE」の表紙に抜擢されるなど、存在感があるモデルでした。
この他にも「GINZA」、「SPUR」、「COMMERCIAL PHOTO」「装苑」など数々のファッション&有名雑誌で新星モデルとして活躍しています。
CMではこれまでに、中外製薬、資生堂 HYPER TWICE MASCAR、スポーツブル バーチャル高校野球 「栄冠よ」篇、カネボウ化粧品に出演経験があります。
2018年4月には、映画「クソ野郎と美しき世界」に出演し、香取慎吾さんと共演、女優としてデビューを果たしました。
他にも、米津玄師さんの「カンパネルラ」のMVにも出演するなど名前は知らなくても顔は知っているという人もいるのではないでしょうか。
ポカリスエットCM抜擢の記事では、多くのメディアが「モデル」ではなく「女優」として中島さんを紹介しています。
セナさんが、これから女優としてどういった活躍を見せてくれるのか、楽しみですね。

中島セナ、「撮影するにあたって自分がやることを意識」

中島さんはポカリスエットのCM出演について「最初はびっくりしたんですけど、撮影するにあたってだんだんと自分がやることを意識するようにしました」と語っています。
CMを手掛けた柳沢翔監督は「実際にヒロインの子が走って、汗をかくのを表現したい、という話が出て、『CGをやめて85メートルの動く舞台セットを作ろう』となりました」と最近は当たり前に使用されているCGを使わなかった経緯を説明。
今回のCMは“風”を意識した演出がされており、キャッチコピーは「手をのばそうよ。届くから 汗が私をつれていく。」というもので、セナさんの声を通して、「今を生きるすべての人に、ポカリもまた寄り添い、力になりたい。」というメッセージを伝えています。
これまでもさまざまな青春像をCMの中でみせてきたポカリスエットのCMですが、今回もセナさんを中心に素晴らしい作品に仕上がっています。
CM放送開始と共に、今回のCM出演で知名度が上がった中島セナさんの今後の活躍にも注目したいですね。