松井珠理奈がグループ卒業!性格や今後の活動は?

SKE48松井珠理奈、卒業コンサート開催「大好き!幸せ!ありがとう!」

SKE48の松井珠理奈さん(24)が11日、名古屋市の日本ガイシホールで卒業コンサートを行いまいした。
珠理奈さんは、AKB48の最初にできた姉妹グループ、SKE48の第一期生として2008年10月に初舞台を踏むと同時に、AKB48の10枚目シングル「大声ダイヤモンド」に前田敦子さんと共にダブルセンターを務め、超期待の新人としてデビューしました。それ以来、SKE48の中心メンバーとして、グループを支え続けてきました。
珠理奈さんは、2020年2月7日に卒業発表をし、当初は同年9月26・27日に日本ガイシホールで卒業コンサート10月5日に劇場での卒業公演を行う予定でしたが、コロナ禍で延期となった為、ようやく迎えた卒業コンサートでした。
今回のコンサートも会場キャパ1万人に対して50%以下の3500人の観客で開催され、厳重な感染対策が施された中での開催となりましたが、ラストは彼女らしく、笑顔で「大好き!幸せ!ありがとう~!」と、明るく締め括っていました。

松井珠理奈、熱い性格がコンサート演出にも!断髪サプライズにメンバーも仰天!

今回の卒業コンサートの題名は「松井珠理奈卒業コンサート@日本ガイシホール~珠理奈卒業で何かが起こる!?~」というものでしたが、珠理奈さんはコンサート中に驚きの演出を披露し、観客は勿論、メンバーまでも仰天させました。
珠理奈さんはオープニングから序盤までは、髪が肩にかかるほどの長さでしたが、11曲目の「Parting shot」で登場した時にはショートカット姿に。
ステージ上のメンバーも知らなかったようで、メンバーの一人野村実代さん(18)は「何かが起こった…」と目を見開いて驚いていました。
珠理奈さんは「かつらじゃないよ?切りました、髪」とピースサインと明かし、「この15分くらいでバッサリ。(舞台)裏で切りました」と、突然のサプライズを説明しました。
女性が髪の毛を切ることには意味も勇気もいるでしょうが、自分の卒業コンサートのサプライズとして断髪を演出にする珠理奈さんのコンサートを盛り上げたい熱い気持ちが伝わってきますね。

松井珠理奈、松井玲奈やAKBの先輩からメッセージも。今後はプロデューサー!?

珠理奈さんのコンサートには、23人いたSKE48・1期生の内、卒業生11人が登場。
 “W松井”と呼ばれたツートップの盟友・松井玲奈さん(29)はVTRで出演し、「新しい道を進んでいく珠理奈をこれからもそっと見守りたい」とねぎらいました。
AKB48を卒業した高橋みなみさん(30)や小嶋陽菜さん(32)ら先輩や、プロレスラーのケニー・オメガさんからも動画メッセージが届き、珠理奈さんは「こんなにもコメントがもらえるなんて」と感激していました。
珠理奈さんは、卒業発表後の生配信で、今後の活動について、「歌詞も書けるし、ダンスも教えられる。自分が売れたいというよりは、誰かを輝かせたい」と、プロデュース業に興味を持っていることを明かしています。
「第2の秋元康と呼ばれるような人になってみたい」と大きな目標も語っており、今後は自らの芸能活動と共に、プロデューサーとして活躍する姿が見られるかもしれませんね。
アイドルを卒業してもまだ24歳。
これからの珠理奈さんに期待したいですね。