松村沙友理が卒業発表!過去のスキャンダルや今後の進路は?

乃木坂46・松村沙友理、卒業を電撃発表「残りの時間もいつも通りに」

乃木坂46の松村沙友理さん(28)が15日、MCを務めるニコニコ生放送の番組「生のアイドルが好き」に出演し、6月9日発売の27枚目シングル(タイトル未定)の活動をもってグループから卒業することを発表しました。
松村さんは涙ぐみながら、「卒業を考えたのは結構前。先に(卒業を)見送りたいなと思った子もいたので、その子を見送ってから卒業したいな思って」と明かし、
「寂しいですけど、すぐ卒業するわけじゃないので、残りの時間も皆さんと一緒にいつも通り、最後の思い出を作れればと思います」と笑顔も見せました。
番組では、同席した後輩の田村真佑さん(22)が、「寂しいです」と顔を赤くし、と寺田蘭世さん(22)は「泣かない…」涙をこらえる場面もありました。
松村さんは、同日、自らが率いるユニット「さゆりんご軍団」の、初の単独ライブを6月ごろに開催することも発表しましたが、1期生の松村さんが卒業してしまうとは、寂しくなりますね。

松村沙友理、6年前のスキャンダル後は真摯にアイドル活動を続けていた

松村さんは、6年前の2014年10月に出版社勤務の妻子ある男性とのデートや飲酒後の路上キスを「週刊文春」に報じられたことがあります。
その後に生出演したラジオ番組内で記事の内容を一部否定しつつも、騒動を起こしたことを謝罪していました。
当時から人気メンバーであった松村さんのスキャンダルはグループにとってもかなりインパクトがありました。
この年、乃木坂はNHKの紅白歌合戦初出場が有力視されていましたが、松村さんのスキャンダルと、もう1人未成年飲酒問題を起こしたメンバーがいたため、紅白出場は取り消しになったと言われています。
その後、松村さんはブレることなくアイドル活動を続けて6年、今では当時松村さんに嫌悪感を持っていた人々も、彼女の努力を評価するようになっているようです。
今回は、アイドルとしての活動をやりきっての卒業発表となったのでしょう。

松村沙友理、今後も芸能活動は継続の見込み

松村さんは具体的な名前は出しませんでしたが、関係者は「『見送りたい子』と話していたメンバーは、昨年10月に卒業した白石麻衣です。同じ1期生で同い年でもある白石と松村は親友同士でしたから」と取材に明かしています。
松村さんは、2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格。
現キャプテンの秋元真夏さん(27)、昨年卒業した白石麻衣さん(28)らと1期生と、主要メンバーの一員としてグループの人気をけん引してきました。
親友を見送り、次は自分が後輩にグループを任せる番だと思ったのでしょう。
松村さんの卒業で、乃木坂46の1期生は残り7人となります。
松村さんは「辞めてからも一応、芸能活動を続ける予定ですので、その後もぜひ応援していただければと思います」と卒業後の芸能活動を継続することを語っています。
昨今、芸能界を引退する芸能人が増えています。
乃木坂でも、1期生の橋本奈々未さんは、グループ卒業と共に芸能界を引退していますが、松村さんは卒業後も活動は続けるそうで、ファンの方は一安心したことでしょう。
今月29日公開の映画「賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」にも出演しており、女優としての活躍もこれから益々楽しみですね。