鈴木優香は文春が原因で活動休止?プロデューサーとの関係や今後が気になる!

AKB48鈴木優香、活動一時休止を発表「心からお詫び申し上げます」

AKB48のチーム8鈴木優香(20)が26日、公式ブログで活動を一時休止することを発表しました。
鈴木さんは、週刊文春のオンライン版で男性との交際が報じられていました。
鈴木さんは自身の公式ツイッターで「報道につながるような行動をとってしまったこと、深く反省しています」と報道を認めた上で謝罪。
そして「今後については、AKB48の活動を一時休止させていただき、今回の行動に対してしっかりと気を改め、活動再開を目指していきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした」と綴りました。
鈴木さんは、2019年10月にAKB48チーム8に加入。
SHOWROOM配信では、一万人が視聴するなど注目を浴び、グラビアでもオファーが殺到するなど、ファンの間では注目の新人として見られていました。
コロナ禍の中、アイドル業界も苦しい活動が続いていますが、こういった形での活動休止は、残念ですね。

鈴木優香、週刊文春で「プロデューサーと半同棲」&「別男性とお泊まり」の2件を報道されていた

鈴木さんは、週刊文春オンライン4月14日の配信で、AKBに加入する前に所属していた地下アイドルグループ・81moment(エイトワンモーメント)時代に知り合った40代後半のプロデューサー・S氏と、鈴木さんのマンションで「半同棲」状態にあると報じられました。
さらに、KAT-TUNの中丸雄一似の男性と池袋のラブホテルに宿泊していたこともダブルで報じられ二股関係にあったことが暴露されています。
この報道で、鈴木さんは文春の記者から直接取材を受け、記事内容を強く否定しています。
しかしお相手のSプロデューサーは、鈴木さん宅の合鍵を持っていること、鈴木さんの家族とも仲良くしていることなどを認めています。
鈴木さんは、ツイッターやインスタグラムは継続しているものの、755トークアプリに関してはその日のうちに削除するなどの動きがありました。
最近はこの手のスキャンダルが出ても処分が緩くはなっていますが、かつては、熱愛報道・熱愛発覚しただけで、処分の声が強かったグループだけに、ファンの間では何らかの処分は間違えないだろうと噂されていたようです。

鈴木優香の活動休止にSNSでは辛辣な声多数

鈴木さんの騒動を受けて、SNSでは「脱退してから付き合えばいいのに。両方を得ようとするからこうなる」「AKBには入りたいけど男とも付き合いたいというのは、アイドルとしては失格」「二股撮られた流石に無理」など、辛辣な言葉が多く見られました。
48グループメンバーでは、グラビアでの活躍が目覚ましいNMB48の横野すみれさんが、3月23日に文春オンラインで、関ジャニ∞・横山裕さんと、関西ジャニーズJr.のAぇ!group・福本大晴さんとのダブル密会が報じられました。
しかし、横野さんは特に謝罪や活動休止を発表することなく、4月13日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)の表紙に登場していることから、今後も引き続きアイドル活動を継続するものと思われます。
鈴木さんとは対照的ですね。
AKBグループはNGT48で起きた、山口真帆さんの暴行事件以降、運営をそれぞれ独立させており、各グループでも問題の対応は別れるようです。
スキャンダル報道後、グループに残るメンバー、卒業して去って行くメンバーがそれぞれいますが、果たして鈴木さんは活動休止後どういった最終決断をするのでしょうか。