山内舞が妊娠発表!世間の評判や錦織圭の最近の調子は?

錦織圭がパパに!妻・山内舞の第一子妊娠を発表

男子テニスの錦織圭選手(31)は、17日に自身のアプリ「KEI NISHIKORI」で、妻で元モデルの山内舞さん(29)との間に第一子が妊娠したと発表しました。 錦織さんは「新しい命を授かりました。また一つ、成長した姿をお見せできるように頑張ります」と綴っています。 コロナ禍で沈みがちな世の中に、嬉しいニュースがとびこんできましたね。 錦織さんは昨年12月11日に「観月あこ」の芸名で活動した元モデル、山内舞さんと結婚し、都内に婚姻届を提出したことを発表しました。 昨年8月に自身が新型コロナウイルスの検査で陽性になったことや、19年10月に右肘の手術を受けてリハビリに専念する中、常に側で支えあう日々を送ってきたことが結婚の後押しになったと思われます。 テニスで世界中を飛び回っている錦織さんですが、日本帰国中のタイミングでの婚姻届提出となったのでしょう。 それから半年、最近は不調が続く錦織選手ですが、お子さんの誕生が奮起に繋がるかもしれませんね。

結婚まで交際6年!山内舞の評判は?

錦織さんと山内さんの出会いは、錦織さんが全米オープンでアジア男子初の4大大会準優勝を果たした14年のオフ頃だと思われます。 15年7月に週刊誌の報道で交際が公になり、当時山内さんの存在は随分と騒がれました。 山内さんを巡っては、モデル等の芸能活動が派手と思われてか、事実と異なる悪質な噂が飛び交ったこともあり、周囲からは交際を反対する声が大きくなったこともありました。 特に錦織選手の父親は当初彼女を巡って錦織さんと仲違いすることもあったのだとか。 しかし、周囲の破局を望む声とは逆に二人はより強い絆で結ばれていったようです。 山内さんは、数年前に芸能事務所を退所し、引退して錦織さんのサポートに専念。 錦織さんのために栄養学を学び、体調管理をするなどの努力も怠りませんでした。 その甲斐あってか、今では“チーム・ケイ”の一員として世界中の大会に帯同しているほどです。 周囲からも認められる存在へとなっていったようですね。

山内舞、妻の力の見せ所!?夫婦で目指すランクアップ

錦織さんは5月17日に公表されたATP(男子プロテニス協会)の世界ランキングで前週から3つ下がって世界48位となりました。 先日行われた「ATP1000 ローマ」の3回戦で、その前の週のマドリードに続いてアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に連敗したことが痛手となりました。 また、錦織さんは、一昨年右肘の手術で試合を休んでいたことに加え、ポイントの失効が大きく響いています。 全仏でも360ポイントの失効がありますし、返り咲くには、ベスト8以上を目指さなければなりません。 現在の、ほぼすべてのツアーでシードがつかず、1回戦でさえ自分よりランキングが上の選手とあたることが多い現状では、いずれ50位台に落ちることも考えられます。 しかし、ベスレフ戦を見る限り錦織選手の動きは悪くなく、悲観する内容でもありませんでした。 家庭の充実が、精神的な安定に繋がり、よい試合結果に繋がればいいですね。 山内さんの妻としての力の見せ所かもしれません。 まずは、無事にお子さんが生まれてきたというお知らせを楽しみに待ちたいですね。