広田レオナさんが肺がんを公表 病気の原因や若い頃はヘビースモーカーだった?

広田レオナ「明日、肺ガンの手術します!」ブログを新開設

女優の広田レオナさん(58)が1日、自身のSNSで肺がんを患っていると公表しました。 広田さんは同日付でブログ「明るい未来のための終活Blog」という題名でブログを開設し、2日に手術を受けることを明かしました。 広田さんの突然の告白は、手術の前日というタイミングだったということも驚きましたね。 広田さんは、連続ドラマのお仕事の話がきており、アクションもあることから身体の痛みを感じ、病院に行ったところ肺がんが見つかったそうです。 事務所によると、以前から体調を崩すことが多く、半年に1度のペースで定期的に病院の検査を受けていたそうです。 広田さんは、1994年に俳優・タレントの吹越満さんと結婚し、2000年に長女を出産(現在は離婚)。 その後、線維筋痛症のため4年ほど寝たきりの状態が続いたこともありました。 ブログに「生きるための手術です」とも記しており、前向きな気持ちで挑む手術です。 成功を祈りたいですね。

広田レオナ、肺がんの原因は…?若い頃はヘビースモーカーだった

広田さんは、以前はヘビースモーカーでしたが、20年ほど前にタバコはやめたそうです。 丁度、線維筋痛症を患ってきた時期ですね。 ブログでも、「もう何十年もタバコ吸ってないのに肺ガンか… ストレスに強いと思っていましたが案外弱かったんですね」と書いて、ショックを滲ませていました。 しかし近年、日本ではたばこの喫煙率は格段に減っていますが、肺がんの患者数は逆に大幅に増えており、一概に喫煙だけが肺がんの原因とは言えない現状になっています。 病気の原因は直接わかりませんが、広田さんは定期的に病院の検査を受けていたということなので、早期発見であることを願いたいですね。 広田さんは今後について「術後、2~3ヶ月は痛いだろうから久しぶりの女優業は降りました さすがにアクションは無理かなぁ~って」と、今回受ける予定だった出演の仕事はキャンセルしたことを明かしていますが、現在、女優業と同時に行っているマネージャー業務と映画監督業務には「すぐ復帰します」と、早期の仕事復帰も誓いました。 周囲もそれを何よりも望んでいるでしょう。

広田レオナ、ブログ開設の訳とは

広田さんは「本当の事…デタラメな記事もね、訂正していかなくては…知っておいてほしい事を残さないと…まだまだやってない、いろんな事も考えたら沢山ありましたねぇ、って考えて、アメブロ始めました」と記しています。 最近では、歌手で俳優の西郷輝彦さん(74)がステージ4の前立腺癌を公表し、YouTubeを開設し、オーストラリアで受ける治療の様子を公開していくことを発表しました。 病気をきっかけに、自分のことを自分の言葉で発信したいと思う芸能人が増えているのかもしれません。 広田さんはこれまで、離婚や結婚など、プライベートなことに関して、自分の意志とは違う内容で報じられたことが何回もあったようです。 2018年12月、22歳年下の元俳優の男性と結婚し、9月13日に挙式したことを自身のインスタグラムにて明らかにした際も、週刊誌に書かれた記事に対して、インスタグラムで猛反撃しています。 「デタラメな記事もね、訂正していかなくては」と書いているように、自分のことをマスコミの都合で書かれることが我慢できないゆえのブログ開設なのでしょう。 今はまだ最初の投稿しかない広田さんのブログですが、これからご自身の体調の経過や考えなど、さまざまな投稿が増えることに期待したいですね。