伊藤健太郎が芸能活動再開!謹慎後の性格や今後の活動は?

伊藤健太郎、活動再開! オフィシャルファンクラブ発足を告知

昨年10月に自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕され、その後不起訴処分となった俳優の伊藤健太郎さん(23)が9日、自身のインスタグラムを更新し、オフィシャルファンクラブの発足と写真展を開催することを発表しました。 伊藤さんは事故を起こし逮捕された当時、若手として最も注目されている俳優の一人で、ドラマ「今日から俺は!!」(日テレ系)の主役や、NHK朝ドラ「スカーレット」で、ヒロインの息子役を演じるなど地名度も急上昇中でした。 逮捕による降板で支払われた賠償金は8億とも言われており、その殆どを所属事務所が肩代わりしたと思われています。 伊藤さんは「私の自覚の足りなさ、未熟さによって起こした」などの謝罪文を所属事務所のホームページに掲載しましたが、謹慎期間を経て、遂に芸能活動を再開するようですね。

伊藤健太郎の性格とは?調子に乗った態度の時も…

伊藤さんは「イマージュエンターテイメント」という比較的小さな芸能事務所からデビューしましたが、2018年から比較的大きめの芸能事務所「aoao」に移籍しました。 伊藤さんは、自分を18歳の時から育て「aoao」への移籍にもついてきた女性マネージャーと事故を起こす前に決別しています。 伊藤さんのことを思って生活面や礼儀について、たしなめる女性マネージャーを、伊藤さんは煩わしく思っていたようですね。 伊藤さんはテレビやメディアでの露出が増え、人気が出てきて、自分を見失い、調子に乗った態度を見せる時があったそうです。 さらに周囲を煩わしく思う気持ちがあったのか、伊藤さんは事故の直前の2020年9月に、3年間所属した「aoao」から、「イマージュエンターテイメント」に再移籍をしています。 事故後、芸能リポーターの駒井千佳子さんが伊藤さんの性格について話していますが、実際の伊藤さんは現場では「無邪気で良い子」「挨拶をしないことはない」など好印象で人懐っこい性格だという意見が多いのだそうです。 本来はそういう性格でありながら、仕事で多忙になったゆえに横暴な態度になってしまっていたならば、非常にもったいないですね。

伊藤健太郎、活動再開に「がんばれ!」の声。今後は写真展も開催

オフィシャルファンクラブ「GOLONDRINAS」は、伊藤さんの誕生日にあたる6月30日にオープンする予定だそうです。 また、ファンクラブ発足を記念して、東京・表参道で写真展も開催されるということです。 まずは、自分を待っていてくれたファンたちへ向けたサービスから、伊藤さんの芸能活動は再開されるようですね。 不起訴になったとはいえ、ひき逃げをしてしまった罪が消えるわけではありません。 今後はそのことを心に刻みながら、違約金を肩代わりしてくれた事務所に報いるためにも前を向いて活動していってほしいですね。 注目度が上がってきたところで起こした事故なので、世間の目も厳しいものがあるでしょう。 どのように進むか、まずは伊藤さんの仕事ぶりにかかっているのではないでしょうか。 見守りたいですね。